SQLの窓

2009年11月28日


コマンドプロンプト : 初期値を設定できる行入力

Inputline

ブラウザでダウンロード
いちおう、テンポラリフォルダにも結果を出力していますが、
以下のようにして使用します
@echo off
setlocal
cls

locate 5,3 && echo 社員コード
locate 5,5 && echo 氏名
locate 5,7 && echo 確認


:inputloop
locate 20,3
for /F %%i in ('inputline "0001"') do (
	set INP01=%%i
)

locate 20,5
for /F %%i in ('inputline "山田 太郎"') do (
	set INP02=%%i
)

locate 20,7
for /F %%i in ('inputline') do (
	if "%%i"=="q" (
		goto end
	)
)

goto inputloop 

:end 

echo %INP01%
echo %INP02%
▼ こういうのもありです
for /F %%i in ('inputline "%INP02%"') do (
	set INP02=%%i
)
Imports System.IO
Imports System.Text

Module MyModule

' ********************************************************
' * 実行
' ********************************************************
Sub Main()

	Dim argv As String()

	argv = System.Environment.GetCommandLineArgs()

	if argv.Length = 2 then
			System.Windows.Forms.SendKeys.SendWait(argv(1))
	end if

	' SHIFT_JIS 書き込み
	Dim WriteFile As StreamWriter = New StreamWriter( _
		Path.GetTempPath() & "\lightbox_input.txt", _
		False, Encoding.GetEncoding(932) _
	)

	Dim str As String = Console.ReadLine()

	WriteFile.Write( str )
	WriteFile.Close()
	WriteFile.Dispose()
	Console.WriteLine( str )

End Sub

End Module

関連する記事
コマンドプロンプト : 表示位置を指定できる locate.exe




posted by lightbox at 2009-11-28 23:30 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コマンドプロンプト : 表示位置を指定できる locate.exe

ブラウザでダウンロード

Locate_1
Locate_1
Module MyModule

' ********************************************************
' * 実行
' ********************************************************
Sub Main()

	Dim argv As String()
	Dim Pos As String()
	Dim x As Integer
	Dim y As Integer

	argv = System.Environment.GetCommandLineArgs()

	if argv.Length = 2 then

		Pos = (argv(1)).Split(",")
		if Pos.Length <> 2 then
			y = 0
		end if
		Try
			x = Integer.Parse(Pos(0))
		Catch
			x = 0
		End Try
		Try
			y = Integer.Parse(Pos(1))
		Catch
			y = 0
		End Try

		Console.CursorLeft = x
		Console.CursorTop = y

	end if

End Sub

End Module

■プログラム名
表示位置指定

※ 指定した位置に表示位置を移動します

スペースで表示位置を調整する必要がなくなります

▼ test.bat
-------------------------------------------------
@echo off
cls

locate 0,0 && echo CALL
locate 0,1 && echo CLS
locate 0,2 && echo DIR

locate 5,20
pause

locate 5,0 && echo バッチ ファイル中から、別のバッチ ファイルを呼び出します。
locate 5,1 && echo 画面を消去します。
locate 5,2 && echo ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。
-------------------------------------------------


▼ 結果
-------------------------------------------------
CALL バッチ ファイル中から、別のバッチ ファイルを呼び出します。
CLS  画面を消去します。
DIR  ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。
-------------------------------------------------

■使用方法
locate n,n

n は 0 から始まります

■利用環境
Framework2.0 以上がインストールされている環境


■著作権その他

このプログラムはフリーです。どうぞ自由に御使用ください。
著作権は作者である私(lightbox)が保有しています。
また、本ソフトを運用した結果については、作者は一切責任を
負えせんのでご了承ください。




posted by lightbox at 2009-11-28 15:32 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日


SSHサーバーにSFTPで繋がらない理由

サーバの .cshrc でエラーが発生していると繋がりません。エラーで無くとも、何かを表示していると、メッセージが too long と言われて接続が切断されます。

Sftp

上記サーバはwindowsサーバーですが、意図的にエラーにしています。
このメッセージの内容の確認方法は、まず、2206303074 を calc で 16進数に変換します

2206303074 => 83818362

これをキャラクタに変換すると原因の文字列になります。これは、明らかに SHIFT_JIS なので、%83%81%83%62
として urldecode します

結果 => メッ

※ 実際は、メッセージ表示 と表示しています

今回、ひさしぶりに vi を触ったので .cshrc の編集でタイプミスをしてしまって、.cshrc の 途中でエラーになっていました。通常の処理に支障の無い場所だったので気が付かなかったのですが、見事に FileZilla でエラーになりましたが、ログからは問題が解りませんでした。

ローカルの OpenSSH の sftp コマンドでは、パスワード入力後に即切断されるという現象となります。


タグ:トラブル sftp
posted by lightbox at 2009-11-27 12:39 | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり