SQLの窓

2010年12月31日


HR 作成ユニット

HR を スタイル指定する場合には、ブラウザによって多少違いますし、結構設定が面倒だったりするので、作成ユニットを作りました。
以下のコードで設置可能です。
<iframe
	src="http://lightbox.on.coocan.jp/tool_unit_hr.htm"
	frameborder="0"
	scrolling="1"
	style='width:520px;height:380px;margin-left:10px;margin-top:6px;border:solid 1px #C0C0C0;'
></iframe>





タグ:ツール
posted by lightbox at 2010-12-31 22:18 | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日


PHP : MySQLリモートカウンタ

使い方はいろいろですが、ローカルの PC から HTTP で呼び出して使う
事もできますし、別のサイトから呼びだして使ってもいいわけです。

※ Ruby でデータベース処理書くのが面倒なのでこうして使っています。
FieldTypeNullKeyDefaultExtra
1ページvarchar(25)PRI
2カウンタint(11)YES0
3備考varchar(100)YES
<?
// *********************************************************
// データベース接続情報
// *********************************************************
$server = 'xxxxxxxx';
$db_name = 'xxxxxxxx';
$user = 'xxxxxxxx';
$password = 'xxxxxxxx';

// *********************************************************
// ヘッダ
// *********************************************************
header( "Content-Type: text/html; Charset=euc-jp" );
header( "pragma: no-cache" );
header( "Expires: Wed, 31 May 2000 14:59:58 GMT" );
header( "Cache-control: no-cache" );

// *********************************************************
// 内部初期処理
// *********************************************************
foreach( $_GET as $Key => $Value ) {
	$_POST[$Key] = $_GET[$Key];
}
foreach( $_POST as $Key => $Value ) {
	$_POST[$Key] = str_replace("\\\\", "\\", $Value );
	$_POST[$Key] = str_replace("\\'", "'", $_POST[$Key] );
	$_POST[$Key] = str_replace("\\\"", "\"", $_POST[$Key] );
}
mb_language( "ja" );
mb_internal_encoding("EUC-JP");


// *********************************************************
// 接続
// *********************************************************
$connect = @mysql_connect( $server, $user, $password );
if ( !$connect ) {
	print "接続エラーです";
	exit();
}

// *********************************************************
// DB選択
// *********************************************************
mysql_select_db( $db_name, $connect );

// *********************************************************
// クエリ( カウントアップ )
// *********************************************************
$query = "update `カウンタ表示` set `カウンタ` = `カウンタ` + 1";
$query .= " where ページ = '_cron'";
mysql_query($query, $connect);

// *********************************************************
// クエリ( カウント取得 )
// *********************************************************
$query = "select `カウンタ` from `カウンタ表示`";
$query .= " where ページ = '_cron'";
$result = mysql_query($query, $connect);
$row = mysql_fetch_row($result);

// *********************************************************
// 現在のカウンタ
// *********************************************************
print $row[0];

// *********************************************************
// カウンタのリセット( 1001 を 0 )
// *********************************************************
if ( ($row[0]+0) > 1000 ) {
	$query = "update `カウンタ表示` set `カウンタ` = 0";
	$query .= " where ページ = '_cron'";
	mysql_query($query, $connect);
}

// *********************************************************
// メモリを開放ですが、通常は必要ありません
// *********************************************************
mysql_free_result($result);

// *********************************************************
// 接続解除
// *********************************************************
mysql_close($connect);

?>



posted by lightbox at 2010-12-24 23:35 | PHP + データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日


CSS3 の角丸を IE8以前でも使うには( ブログで使うには )

▼ 以下は古い記事です


CSS3 support in Internet Explorer 6, 7, and 8 より ie-css3.htc
をダウンロードして、WEB 上のどこかに設置して、その同一ドメイン下で、HTML を作成してブログで IFRAME で読み込みます。

セキュリティの仕様の為、同一ドメインでしか動作しないので、ブログではファイルがアップロード可能な Seesaa、忍者ブログ、FC2、ココログを使っておれば、レンタルのWEB スペースは必要無いですが、変更が面倒なので FTPでアップロードできる WEB スペースは持っていたほうが便利です。

※ ココログはユーザースペースがサブドメインでは無く、ディレクトリなので、そのまま設置可能
他の CSS3 効果

DIV 角丸(画像の角を丸く)
テキストのドロップシャドウ
YouTube の埋め込みにドロップシャドウ


タグ:CSS3
posted by lightbox at 2010-12-20 13:34 | HTML / CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり