SQLの窓

2014年12月16日


IE11 で、ソースマップを使用して圧縮された JavaScript のコードを圧縮する前の状態でデバッグする

Using the F12 developer tools

ソースマップは、圧縮されたスクリプトを圧縮前のスクリプトに同期させてユーザがオリジナルのスクリプトを参照しながらデバッグする機能です。

以下のサンプルは jQuery ですが、jQuery のバージョン毎にマップファイルとオリジナルスクリプトが必要になります。最新のバージョンのスクリプトの場合はダウンロードすれば済みますが、古いバージョンのスクリプトのマップファイルとオリジナルスクリプトが必要な場合は Google のホスティングより入手できますhttp://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.map
http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.js



IE では、ローカルのフォルダに両方置く

Google Chrome ですと、WEB を直接参照するようですが、IE ではローカル参照用のダイアログが開きます



ソースマップを使用するかしないかの切り替えは、右端のアイコンで実行できます






【IEの最新記事】
posted by lightbox at 2014-12-16 15:37 | IE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり