SQLの窓

2009年07月12日


コマンドプロンプト作業の基本

関連する記事

コマンドプロンプト作業の基本



起動



Windowsキー + R でファイル名を指定して実行ダイアログを表示して cmd と入力します


プロンプトの変更

カレントディレクトリが表示されて長すぎて邪魔な時に実行します

prompt $g

cmd.exe のコマンド プロンプトを変更します。
                                                                                   
PROMPT [文字列]

  文字列    新しいコマンド プロンプトを指定します。
                                                                                   
PROMPT には通常の文字と次に示す特殊コードを使用できます:

  $A   & (アンパサンド)
  $B   | (パイプ)
  $C   ( (左かっこ)
  $D   現在の日付
  $E   エスケープ コード (ASCII コードの 27)
  $F   ) (右かっこ)                                                                  
  $G   > (不等号 (より大))
  $H   バックスペース (直前の文字を削除します)
  $L   < (不等号 (より小))
  $N   現在のドライブ                                                                
  $P   現在のドライブとパス
  $Q   = (等号)
  $S     (空白)
  $T   現在の時刻                                                                    
  $V   Windows のバージョン番号
  $_   キャリッジ リターンとラインフィード
  $$   $ (ドル記号)
                                                                                   
コマンド拡張機能を有効にすると、PROMPT コマンドは、次の追加の書式
文字をサポートするようになります:

  $+   PUSHD ディレクトリ スタックの深さに応じて、0 個以上のプラス                        
  記号 (+) を指定します。1 個のプラス記号が、プッシュされた
       1 レベルを表します。
実行中のプログラムの強制終了 CTRL + C です。 ※ 強制終了が必要な場合は、タスクマネージャを簡易表示にして『タスクの終了』を実行します。 画面スクロールを一時停止したい場合 表示中に CTRL + S です が、表示速度が速く、通常は都合よく止められ無いので コマンド | more を使います 疑似フルスクリーン と 画面クリア と タイトル変更 疑似フルスクリーン は ALT + Enter です。デスクトップいっぱいに表示します。元に戻すのも ALT + Enter です 画面クリアは cls です タイトル変更は、title 文字列 です。
タグ:日本語入力
posted by lightbox at 2009-07-12 15:40 | コマンドプロンプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり