SQLの窓

2009年07月13日


Oracle : 貴重な擬似列 ROWID

Oracle は全てのテーブルに ROWID という列を持っており、明示する事によって表示する事ができますが、常にその値を使って更新が可能です。

主キーを持たない全く同じデータを複数行持つテーブルでも、1行毎にユニークに値を持つので更新する事ができます

ユーティリィティ(ツール)を作る場合に重宝します。( ADO のような API 経由ですと、bookmark を使います )
select ROWID,社員コード,給与 from 社員マスタ

ROWID社員コード給与
AAAGlMAAFAAAAFfAAA0001270000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAB0002300000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAC0003250000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAD0004250000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAE0005150000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAF0006300000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAG0007170000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAH0008240000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAI0009290000.
AAAGlMAAFAAAAFfAAJ0010180000.
▼ 更新
update 社員マスタ
	set 給与 = 500000
where
	ROWID = 'AAAGlMAAFAAAAFfAAA'



タグ:Oracle 擬似列
posted by lightbox at 2009-07-13 17:12 | Oracle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり