SQLの窓

2009年07月15日


windowsディレクトリに入れるコマンドプロンプト支援


ブラウザでダウンロード
コマンドプロンプトから、コマンドプロンプトを呼び出すと、
見た目は変わりませんが、F7 で呼び出す履歴は呼び出すネスト
毎に保存されるので、少しでいいからそれが解るようにしようと思いました。

Cmdhelp4

まず、一番上の親を間違って終わらせてしまわないように、
専用の終了バッチとして 「q.bat」を作り、一番上位では
終了できないようにしました( もちろん exit では終わります )
echo off
if %newcmd% == y (exit) else echo 終了できません / 終了は exit を入力して下さい

Cmdhelp3

また、コマンドラインを起動時に大きく使いたいので、
c.bat と c.vbs を作成し、「c.bat」でコマンドラインを使うようにしています。
Cmdhelp1
デフォルトのプロンプトは、ディレクトリ表示が邪魔なので短く
していますが、pr.bat と p.bat を作成して切り替えれるようにしています
Cmdhelp2
新しいコマンドラインの呼び出しは、new.bat です。
q.bat の連携と、コマンドラインに時間を表示しています。
Cmdhelp4
echo off
cmd.exe /k "set newcmd=y & prompt new $T$G"



posted by lightbox at 2009-07-15 14:48 | コマンドプロンプト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり