SQLの窓

2014年01月07日


フォルダオプションダイアログを表示する

RUNDLL32.EXE shell32.dll,Options_RunDLL 7


▼ スクリプトで強引に開く方法
Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")
Call WshShell.Run("control.exe folders"	 )

WScript.Sleep(500)
WshShell.AppActivate("フォルダ オプション")
WScript.Sleep(500)
WshShell.SendKeys ("+{TAB}{RIGHT}")

※ control.exe folders は、昔からの方法で、RUNDLL32.EXE shell32.dll,Options_RunDLL でも開きます。



キーストロークを変更すれば、好きなタブを開く事ができます

※ キーストロークの送信は環境や状況によっては、うまく動作しないかもしれません。その場合は適宜変更して下さい(キーストローク詳細)

関連する Microsoft ドキュメント

control.exe の引数

※ 特に、『control.exe /name Microsoft.WindowsUpdate』が有用です


タグ:VBScript
posted by lightbox at 2014-01-07 20:28 | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり