SQLの窓

2014年10月04日


空の zip ファイル

「新規作成」は、レジストリに登録されています

フォルダ内で、右クリックすると表示されるポップアップメニューには「新規作成」というメニューがありますが、これは、Windows Shell 仕様に従ってレジストリに登録された情報を元に作成されています。



この中で「圧縮 (zip形式) フォルダ」とあるメニューを実行すると、空の zip ファイルが作成されます。これをダンプすると以下のような内容になっています
          0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  A  B  C  D  E  F
--------------------------------------------------------------------------
00000000 50 4B 05 06 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00  PK..............
00000010 00 00 00 00 00 00                                ......

504B0506
0000     ディスク情報1
0000     ディスク情報2
0000     エントリされたデータの情報1
0000     エントリされたデータの情報2
00000000 サイズ情報
00000000 データへのオフセット
0000     後続するコメントの長さ
結構単純なデータですが、これは以下のようなレジストリデータとして直接データが登録されています。



Data という名前で登録されているデータが作成されるようになっています。この仕様はこちら(英文)から確認できます

さらに、この空のzip書庫は、以下のようにしてスクリプトで作成する事もできます
Set Fso = CreateObject( "Scripting.FileSystemObject" )
Set Handle = Fso.CreateTextFile( "empty.zip", True )
EmptyData = Chr(&H50) & Chr(&H4B) & Chr(&H5) & Chr(&H6)
EmptyData = EmptyData & String( 18, Chr(0) )
Handle.Write EmptyData
Handle.Close

関連する情報

.ZIP File Format Specification( 仕様 )


タグ:書庫
【Windowsの最新記事】
posted by lightbox at 2014-10-04 11:27 | Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり