SQLの窓

2013年04月15日


HTA : Windows Media Player API を使った簡易動画(画像)ギャラリー(作成はフォルダで『送る』)

2013-04-15更新

フルスクリーンボタンの横に、リビルドボタンを追加しました。ファイルが増えたり、サムネイルを作成した後に実行して、ギャラリーを再作成します。実行後は、F5 でリロードすると反映されます。

2013-04-14更新

64ビット環境では、HTA は 32ビットが呼び出されるので、64ビットでテストしてみましたが、正しく動作しました。

動画・画像名に % が含まれると、サムネイルを作成後、正しいはずなのに、HTA が画像を表示しない事があります( どう考えても Microsoft のバグです )







WindowsXP のころに作ったのを Windows7 で動作確認してみると、思いの他軽快になっていました。WindowsXP のころの Media Player は画面のキャプチャを取る時にプロバティ設定を変更する必要があったのですが、今は普通にキャプチャできました。そもそも、今は Media Player にその設定項目すら無かったです。

動画はあまり手持ちが無いので良くは解りませんが、Windows Media Player 側で いろいろなフォーマット の再生を可能にしておけば簡単にギャラリーが作成できます。
( 画像の場合は、10秒の スライドショーになります )
たいていのフォーマットが再生可能になるソフト : CCCP( Combined Community Codec Pack )

出来上がった後も、ただの HTML なので、リストを意図的に変更したり順序変更したり自由に加工が可能です。

base.htm というテンプレートから作成しているので、
API を使ってさらに機能追加する事もできます
■ 使用方法

1) エクスプローラで対象となるフォルダを選択する

2) 「送る」から「簡易ギャラリー作成」を実行

3)「処理が終了しました」というメッセージボックスが表示されたら、  そのメッセージボックスを閉じて下さい

4) ファイルがあるディレクトリに play_gal.hta というファイルが作成されて  いるのでエクスプローラで開きます

5) 左下の「Play」ボタンをクリックすると再生が始まります

6) SHIFT キーを押しながら「Next」「Previous」をクリックすると、10先のファイルが再生されます

7) 最後まで行くと、ループ再生なので最初へ戻ります

※ 再生中は、Full Screen ボタンが機能します

サムネイルボタンをクリックすると、カレントに s というフォルダを作成して、サムネイルを作成します。再度フォルダの右クリックからギャラリーを作成いると、右サイドにサムネイルリンクが作成されます。

サムネイル作成は、Windows7 では特に問題無かったですが、WindowsXP のころのMedia Player ではオプションのパフォーマンスでソフトウェアのみで表示するようにする必要がありした。
更新履歴 2009/08/21 : 記事作成 2013-04-14 : Windows7(32/64) で再テスト 2013-04-15 : リビルドボタン追加
タグ:wmp API
【IEの最新記事】
posted by lightbox at 2013-04-15 21:05 | IE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり