SQLの窓

2009年08月19日


サービス開始 : Oracle 10g Express

Oracel_start

Oracle 10g Express Edition のインストール で、サービスは停止状態にしています。
使用する場合は、プログラムメニューの「データーベースの起動」を実行する事になります

これは、パッチファイルなのですが、一般の Oracle とは少しだけ起動処理が変わっていて、
サービスを起動した後に、インスタンスの起動をするようです。
net start OracleXETNSListener
net start OracleServiceXE
@oradim -startup -sid XE -starttype inst > nul 2>&1

XE は sid です。-starttype は インスタンスとして起動するという意味のようで
他に [-STARTTYPE srvc|inst|srvc,inst] と選択できます。
[-PFILE filename | -SPFILE] で環境を調整もできるようです


タグ:ORADIM
posted by lightbox at 2009-08-19 22:50 | Oracle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり