SQLの窓

2013年12月11日


VBS : バッチ処理でディレクトリ(ファイル)の権限を追加したり削除したりする方法

※ システム的に重大な処理なので、自信のない場合は使用せずに、GUI で指定して下さい


通常、Windows の既存のディレクトリ( マイ ドキュメント等 ) に追加でディレクトリを作成すると上記画像のようになると思います。

通常ならはこれて十分なのですが、サーバーアプリケーション(WWWサーバー等) の場合、現在ログインしているユーザとは別のユーザで処理されるので、ほぼ確実にこのままでは問題が出ます。

GUI でこのまま追加して権限を与えれば良いのですが、結構煩雑で管理上スマートでもありません。そこで、Microsoft が提供してくれている、VBScript のツールを使用します
( Extended Change Access Control List Tool (Xcacls) )

使用する前の準備

まず、ダウンロードして解凍(実行すると解凍されます)すると、Xcacls.vbs が現れるので、パスの通ったディレクトリに移し、同じディレクトリに以下のようなバッチファイルを作成します( 仮に vbscacls.bat とします )

Windows7 で使用するには、3400 行目を Case "5.0", "5.1", "5.2", "6.1" に変更します( 6.1 が Windows7 )
cscript.exe %~dp0XCACLS.vbs %1 /E %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9

第一引数は、必ず対象のディレクトリかファイルで、/E が修正モードという意味で、これが無いと既存の情報が削除されてしまいます

追加

通常、ユーザーを単独で追加するよりグループを追加して対応します。Users で フルコントロールを与えれば、自分の PC としては問題は無いと思いますので、以下のようなパラメータで実行します( カレントディレクトリが対象 )
VBSCACLS "%CD%" /P users:F


削除

指定したグループ(ユーザ)のみ削除されます
VBSCACLS "%CD%" /R users


補足情報

Windows7 用に変更しないと、以下のようなメッセージが出力されます
C:\TEMP>VBSCACLS "%CD%" /P users:F

C:\TEMP>cscript.exe C:\Windows\XCACLS.vbs "C:\TEMP" /E /P users:F
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

Starting XCACLS.VBS (Version: 5.2) Script at 2013/12/11 9:54:57

************************************************
* Script not tested on this version of Windows *
************************************************

This script hasn't been tested on version "6.1" of Windows.

Currently, the script has been tested on the following:
            Win2000, WinXP, Win2003

Previous versions of Windows NT can use:
"XCACLS.EXE" from the NT 4.0 Resource Kit.

For more recent versions, there may be an update to this script.
Please contact David Burrell (dburrell@microsoft.com)

Note: WMI must be installed for this script to function.
If you need to run this script on the current OS,
and you verified WMI is installed, do the following:
            open this script in Notepad
            search for Function IsOSSupported()
            change this line:
                        Case "5.0", "5.1", "5.2"
            to:
                        Case "5.0", "5.1", "5.2", "6.1"
            Save the script.

Exiting script now.


Operation Complete
Elapsed Time: 4.296875E-02 seconds.

Ending Script at 2013/12/11 9:54:57
以下は処理が正常終了した時のメッセージです
C:\TEMP>VBSCACLS "%CD%" /P users:F

C:\TEMP>cscript.exe C:\Windows\XCACLS.vbs "C:\TEMP" /E /P users:F
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

Starting XCACLS.VBS (Version: 5.2) Script at 2013/12/11 9:58:05

Startup directory:
"C:\TEMP"

Arguments Used:
        Filename = "C:\TEMP"
        /E (Edit ACL leaving other users intact)
        /P (Replace rights)
                users:F


 - Changing /P user/group: "users" to "BUILTIN\Users"

**************************************************************************
Directory: C:\TEMP
Replacing NTFS rights (F access for This Folder, Subfolders and Files) for "BUIL
TIN\Users"
Completed successfully.
**************************************************************************


Operation Complete
Elapsed Time: 4.941406 seconds.

Ending Script at 2013/12/11 9:58:10
関連する記事 ディレクトリの権限を変更する Xcacls.vbs と Xcacls.exe
posted by lightbox at 2013-12-11 10:10 | コマンド : コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり