SQLの窓

2009年10月20日


VBScript : ADO : ODBC接続 : SQLExpress(SQLServer) 2005 接続と通常処理( 更新は SQL で行う )

ドライバは、古い {SQL Server} ドライバを使用していますが、VBS では、{SQL Native Client} を使っても同じだと思います。

このサンプルでは SQL の更新を接続オブシェクトのメソッドで SQL 文字列を使って実行しています。フィールドオブジェクトにセットして更新する方法もありますが、他の言語間での移植が困難になるので、このほうが良い環境はたくさんあると思います

関連する記事

SQLExpress 2005 の接続設定
VBS : ADO : フィールドオブジェクトを使用した同一フォーマットのテーブル間のデータコピー
VBS : ADO : 純正接続 : SQLExpress(SQLServer) 2005 接続と通常処理
' ***********************************************************
' SQLExpress 2005 / ODBC / {SQL Server}
' ADO : 文字列更新
' FileSystemObject : CSV出力
' ***********************************************************
strDriver = "{SQL Server}"
strTarget = "NIGHT_TCP"		' 別名
strDB = "lightbox"
strUser = "sa"
strPass = "passwordpassword"

' ***********************************************************
' ADO + FileSystemObject
' ***********************************************************
Set Cn = CreateObject( "ADODB.Connection" )
Set Rs = CreateObject( "ADODB.Recordset" )
Set Fso = CreateObject( "Scripting.FileSystemObject" )

' **********************************************************
' 接続文字列
' **********************************************************
ConnectionString = _
	"Provider=MSDASQL;" & _
	"Driver=" & strDriver & ";" & _
	"SERVER=" & strTarget & ";" & _
	"DATABASE=" & strDB & ";" & _
	"UID=" & strUser & ";" & _
	"PWD=" & strPass & ";"

' **********************************************************
' 接続
' クライアントカーソル(3)を使う事が推奨されます
' **********************************************************
Cn.CursorLocation = 3
on error resume next
Cn.Open ConnectionString
if Err.Number <> 0 then
	WScript.Echo Err.Description
	Wscript.Quit
end if
on error goto 0

Query = "select * from [社員マスタ]"

' **********************************************************
' レコードセット
' オブジェクト更新時はレコード単位の共有的ロック(3)を
' 使用します( デフォルトでは更新できません )
' ※ デフォルトでも SQLによる更新は可能です
' **********************************************************
'Rs.LockType = 3
on error resume next
Rs.Open Query, Cn
if Err.Number <> 0 then
	Cn.Close
	Wscript.Echo Err.Description
	Wscript.Quit
end if
on error goto 0

' **********************************************************
' 出力ファイルオープン
' **********************************************************
Set Csv = Fso.CreateTextFile( "社員マスタ.csv", True )

' **********************************************************
' タイトル出力
' **********************************************************
Buffer = ""
' 社員コードと氏名のみ
For i = 0 to 1
	if Buffer <> "" then
		Buffer = Buffer & ","
	end if
	Buffer = Buffer & Rs.Fields(i).Name
Next
Csv.WriteLine Buffer

' **********************************************************
' データ出力
' **********************************************************
UpdateCnt = 0
Do While not Rs.EOF
	Buffer = ""
	Buffer = Buffer & Rs.Fields("社員コード").Value
	Buffer = Buffer & "," & Rs.Fields("氏名").Value

	' 更新
	strDay = (UpdateCnt mod 10) + 1
	Query = "update [社員マスタ] set [生年月日] = '2005/01/0" & strDay & "'"
	Query = Query & " where 社員コード = '" 
	Query = Query & Rs.Fields("社員コード").Value
	Query = Query & "'"
	Cn.Execute( Query )

	Csv.WriteLine Buffer
	Rs.MoveNext
	UpdateCnt = UpdateCnt + 1
Loop

' **********************************************************
' ファイルクローズ
' **********************************************************
Csv.Close
' **********************************************************
' レコードセットクローズ
' **********************************************************
Rs.Close
' **********************************************************
' 接続解除
' **********************************************************
Cn.Close



【SQLExpressの最新記事】
posted by lightbox at 2009-10-20 17:06 | SQLExpress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり