SQLの窓

2009年11月09日


Flex3 : WEBカメラ : FLARToolKitを使ってメタセコイアの3DモデルをPCからロードして、その上に落書きしてpngに保存します

2009/11/09 : バージョンアップ
テクスチャをロードできるようにしました。
通常、mqo には、png か jpg が付いているので、先にテクスチャ
をロードしておいてから、mqo をロードします。
( mqo は、いくつでもロードできます )

※ スケールの変更にも対応ました( 合成された mqo のスケール )


▼ WEBカメラがあるのなら、画像をクリック
Shot_miku

▼ WEBカメラがあるのなら、画像をクリック
Shot_draw

▼ WEBカメラがあるのなら、画像をクリック
Shot_draw_ie

プログラムはともかくとして、出来上がったものは完全におもちゃです。

1) キャンバスが2層あって、上に直接文字が書けます
2) 下の層は WEBカメラ+3Dモデルです(現実世界のマーカ上に表示)
3) WEBカメラには、平面と球面を画像から3D化します
4) WEBカメラの層には、通常の画像も上に重ねる事ができます
5) タイトルに好きな言葉を入れて、画像化時にタイトルにできます
6) 画像やメタセコイアデータは、ローカルのPCにある必要があります
7) アップロードは行いません( WEBアプリですが、ローカルで遊びます )
8) 最後に保存して楽しい画像を手に入れて下さい


※ 文字は消しゴム機能は無いですが、リセットできます
※ リセットは、白(FFFFFF) を選ぶと、次の書き出しで前のが消えます


【Flexの最新記事】
posted by lightbox at 2009-11-09 21:13 | Flex | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり