SQLの窓

2009年11月28日


コマンドプロンプト : 表示位置を指定できる locate.exe

ブラウザでダウンロード

Locate_1
Locate_1
Module MyModule

' ********************************************************
' * 実行
' ********************************************************
Sub Main()

	Dim argv As String()
	Dim Pos As String()
	Dim x As Integer
	Dim y As Integer

	argv = System.Environment.GetCommandLineArgs()

	if argv.Length = 2 then

		Pos = (argv(1)).Split(",")
		if Pos.Length <> 2 then
			y = 0
		end if
		Try
			x = Integer.Parse(Pos(0))
		Catch
			x = 0
		End Try
		Try
			y = Integer.Parse(Pos(1))
		Catch
			y = 0
		End Try

		Console.CursorLeft = x
		Console.CursorTop = y

	end if

End Sub

End Module

■プログラム名
表示位置指定

※ 指定した位置に表示位置を移動します

スペースで表示位置を調整する必要がなくなります

▼ test.bat
-------------------------------------------------
@echo off
cls

locate 0,0 && echo CALL
locate 0,1 && echo CLS
locate 0,2 && echo DIR

locate 5,20
pause

locate 5,0 && echo バッチ ファイル中から、別のバッチ ファイルを呼び出します。
locate 5,1 && echo 画面を消去します。
locate 5,2 && echo ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。
-------------------------------------------------


▼ 結果
-------------------------------------------------
CALL バッチ ファイル中から、別のバッチ ファイルを呼び出します。
CLS  画面を消去します。
DIR  ディレクトリ中のファイルやサブディレクトリの一覧を表示します。
-------------------------------------------------

■使用方法
locate n,n

n は 0 から始まります

■利用環境
Framework2.0 以上がインストールされている環境


■著作権その他

このプログラムはフリーです。どうぞ自由に御使用ください。
著作権は作者である私(lightbox)が保有しています。
また、本ソフトを運用した結果については、作者は一切責任を
負えせんのでご了承ください。




【フリーソフトの最新記事】
posted by lightbox at 2009-11-28 15:32 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり