SQLの窓

2018年08月30日


PHP : 一定時間前のファイルの削除

めったに使わないので忘れがちですが、必要になった時に覚えていない。「あのコードどこに使ったっけ・・・」というコードです。

PATH_SEPARATOR は、検索パスのセパレータで、DIRECTORY_SEPARATOR は、ファイルにアクセスする為のパス内のセパレータです

デモページ
$basedir = realpath("../basic-php");

// ターゲットディレクトリの一覧
$dir_handle = @opendir($basedir);
if ( $dir_handle ) {
	$target = readdir( $dir_handle );
	while( $target !== false ) {
		print $target . "\n";
		$target = readdir( $dir_handle );
	}

	closedir( $dir_handle );
}

print "\n\n";

// 5分以上前に作成されたファイルを削除
$dir_handle = @opendir($basedir);
if ( $dir_handle ) {
	$target = readdir( $dir_handle );
	while( $target !== false ) {
		if ( $target == '.' || $target == '..' ) {
			// 対象外
			$target = readdir( $dir_handle );
			continue;
		}

		$astamp = stat($basedir.DIRECTORY_SEPARATOR.$target);
		$laststamp = $astamp[9];

		$lasttime = (int)((time() - $laststamp) / 60) . "." . ((time() - $laststamp) % 60);

		print "{$target} : {$lasttime}\n";

		// 一番最後の . 以降の文字列
		$ext = strrchr( $target, "." );
		// 全て小文字に変換
		$ext = strtolower($ext);
		// 目的の拡張子 のみ削除
		if ( $ext == ".data" ) {
			if ( $laststamp <= time() - 300 ) {
				@unlink($basedir.DIRECTORY_SEPARATOR.$target);
			}
		}
		$target = readdir( $dir_handle );
	}

	closedir( $dir_handle );
}





タグ:PHP
【PHP + 特記事項の最新記事】
posted by lightbox at 2018-08-30 15:12 | PHP + 特記事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり