SQLの窓

2016年01月13日


フォント : msgothic.ttc を分解し、3種類の ttf を作成して利用する方法

msgothic.ttc には、3種類のフォントが収められていますが、なんらかのフォント関係のソフトウェアで利用するには、ttf に変換する必要があります。
例えば、TCPDF で MSフォントを埋め込まないで PDF に出力するには、msgothic.ttc を分割してからそれぞれのフォント用のデータを作ってプログラム内で使用する必要があります
TCPDF 内にある cid0jp.php 内の $name の値を 日本語のMSフォント名で書き換え(SHIFT_JIS で保存)て、TCPDF 内から cid0jp で参照する方法もありますが、それだと半角の文字ピッチが狂う可能性が高いです。 MS ゴシック MS Pゴシック MS UI Gothic ※ 勝手に加工して再利用するのはいけませんが、フォントを知る為には有効です
msgothic.ttc を取得するには、エクスプローラで Fonts フォルダに入って、3種類のいずれかのフォントを右クリックしてメニューより『コピー』してから保存したいフォルダで貼り付けます
変換方法 その方法は、まず UniteTTC のページより UniteTTC.zip をダウンロードして、中にあるコマンドプロンプトアプリケーションである、UniteTTC.exemsgothic.ttc を引数にして実行します。
>UniteTTC.exe msgothic.ttc
そうすると、以下の3つのファイルが作成されます
msgothic003.TTF
msgothic001.TTF
msgothic002.TTF
これがそれぞれの MS ゴシックファイルです 関連する記事
posted by lightbox at 2016-01-13 15:29 | PHP + PDF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり