SQLの窓

2009年12月27日


JavaScript : 正規表現の任意の文字列

解りやすい確実そうな方法が [\s\S]+ でした。
\s : スペース、タブ、フォームフィードなどの任意の空白文字
\S : 空白文字以外の任意の文字

[.\n]+ ができそうですが、JavaScript でエラーになります。
他の言語でおいおいチェックしますが、今回の結果です。

.+ はうまく動くのですが、当然ですが . に改行は含まれません
テキスト全体を /g で検索する場合は注意して下さい。

テキスト全体では、[\s\S]+? の後ろに終わって欲しい文字
または文字列を指定して下さい。これは重要です。








タグ:正規表現
posted by lightbox at 2009-12-27 20:44 | JavaScript 正規表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり