SQLの窓

2010年01月27日


JavaScript : 外部呼出しにおける SCRIPT 内で呼び出し元の charset に依存しない日本語の書き方

いずれも こんにちは という日本語ですが、unicode で記述されています。alert で表示されるもの(要するに JavaScript内の文字列)は、「unicode」ボタンで、HTML上で表示されるものは「HTML数値文字列参照」ボタンで変換できます
(function () {
	var work = {
		show: function() {
			alert("\u3053\u3093\u306b\u3061\u306f");
		}
	}
	window.test = work;
	document.write("こんにちは");
})();

関連する記事

JavaScript : 入力文字列を 変数用16進数表現 に変換する
JavaScript : 入力文字列を htmlentity に変換する
JavaScript : 外部呼出しにおける SCRIPT要素の charset 属性


タグ:javascript
【JavaScriptの最新記事】
posted by lightbox at 2010-01-27 09:11 | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり