SQLの窓

2017年12月25日


VBScript : 既存の Excel を PDF に変換する ( Excel 2007以降 )


2017/12/25 更新
Excel.Application を取得しているので、GetOpenFilename でファイルを選択できるようにしました。細かい詳細はソースコードにコメントに書き込んでいます

※ PDF は、Excel と同じ名前で拡張子を .pdf にしてスクリプトと同じフォルダに保存されます。
Excel 2007以降の Excelで名前を付けて保存で PDF に保存できますが、これはスクリプトで行うコードです。Excel 2007 を調べているとメソッド紹介されていたので、引数見た限り、 VBScriptでも動くだろうと試してみました。 ( プリンタが使える状態でないと動作しません ) ExportAsFixedFormat メソッド XlFixedFormatType 最近は、VBScript の単純コードである .vbs は Google Chrome での扱いが悪いので、.wsf で作成しています。もともと、.wsf のほうが簡単に外部ライブラリを参照したり、オブジェクトを最初から定義できるのでコードが簡潔になります。ここでは、Excel.Application 内で定義されている定数も参照して使えるようにしています。 Excel 側では、印刷設定により一行目のタイトルを常に表示するようにしたり、A4 横にして縮小したりしています。シートは二つありますが、PDF に変換すると全て出力されます。
<JOB>
<OBJECT id="Fso" progid="Scripting.FileSystemObject" />
<OBJECT id="ExcelApp" progid="Excel.Application" />
<REFERENCE guid="00020813-0000-0000-C000-000000000046" />
<SCRIPT language="VBScript">
' Wscript.Echo xlTypePDF,xlTypeXPS

' **************************************
' スクリプトのあるディレクトリの取得
' **************************************
strCurPath = WScript.ScriptFullName
Set obj = Fso.GetFile( strCurPath )
Set obj = obj.ParentFolder
strCurPath = obj.Path

' 途中で異常終了すると、Excel がプロセスに残ってしまうので表示させています。
' マウス等で Excel 本体を操作しないで下さい。
' Excel を表示させたくない場合は、以下を削除または行頭に ' でコメントにして下さい
ExcelApp.Visible = True

Dim MyBook
Dim FilePath

' ここで Excel を参照するダイアログが開きます
FilePath = ExcelApp.GetOpenFilename("Excel ファイル (*.xlsx;*.xls), *.xlsx;*.xls", 1, "Excel ファイルの選択") 
if FilePath = "False" Then 
	MsgBox "Excel ファイルの選択がキャンセルされました"
	' スクリプト終了
	Wscript.Quit()
End If

' ここで Excel に読み込んでいます
on error resume next
' Workbook を取得( スクリプトと同じディレクトリ )
Set MyBook = ExcelApp.Workbooks.Open( FilePath )
if Err.Number <> 0 then
	' 終了( 開放 )
	ExcelApp.Quit()
	Wscript.Echo Err.Description & vbCrLf & FilePath
	' スクリプト終了
	Wscript.Quit()
end if
on error goto 0

Dim aPath
Dim strFileName
Dim aExt

' Excel の名前部分を取り出して、pdf の名前部分にします
aPath = Split(FilePath, "\")
strFileName = aPath(Ubound(aPath))
aExt = Split(strFileName,".")
strFileName = aExt(0)

' スクリプトと同じフォルダに保存されます
Call MyBook.ExportAsFixedFormat( xlTypePDF, strCurPath & "\" & strFileName & ".pdf" )

' 終了( 開放 )
ExcelApp.Quit()

' 終了確認
Wscript.Echo "処理が終了しました"

</SCRIPT>
</JOB>


Microsoft の記事

Application.GetOpenFilename メソッド

Microsoft の英文の記事

Saving Workbooks to PDF and XPS Formats in Excel 2007




タグ:VBScript EXCEL PDF
posted by lightbox at 2017-12-25 17:27 | VBS + オブジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり