SQLの窓

2010年05月26日


VB.net : Oracle の行を返さない SQL の実行

VB.net ビルド & サンプルセット



単純な SQL であれば、System.Data.Odbc でもかまいませんが、PL/SQL へのアクセスが必要な場合は OracleClient が必要となります

オブジェクト的には、OracleConnection や OracleCommand にも Dispose が存在しますが、通常業務処理として Oracle はアプリケーションの開始時に接続し、終了時に接続解除します。( リソースの再取得にはコストがかかりすぎる場合がある為 )。よって、途中で Dispose する事はまずあり得ません
Imports System.Data.OracleClient

Module MyModule

' ********************************************************
' Oracle の行を返さない SQL の実行
' ********************************************************
Sub Main()

	' Oracle 接続用オブジェクト
	Dim myCon As New OracleConnection()
	' Oracle コマンド用オブジェクト
	Dim myCommand As New OracleCommand()
	' SQL文字列格納用
	Dim Query As String = Nothing


	' 接続文字列の作成
	' Server=PC名/サービス名
	myCon.ConnectionString = _
		"Server=pc名/orcl;" + _
		"User ID=lightbox;" + _
		"Password=lightbox;"

	' *******************************************
	' 接続
	' *******************************************
	Try
		' 接続文字列を使用して接続
		myCon.Open()
		' コマンドオブジェクトに接続をセット
		myCommand.Connection = myCon
		' コマンドを通常 SQL用に変更
		myCommand.CommandType = System.Data.CommandType.Text
	Catch ex As Exception
		Console.WriteLine(ex.Message)
		Return
	End Try

	' *******************************************
	' SQL 実行
	' *******************************************
	Query = "update 社員マスタ set 氏名 = 'lightbox' where 社員コード = '0001'"
	myCommand.CommandText = Query
	Try
		myCommand.ExecuteNonQuery()
	Catch ex As Exception
		myCon.Close()
		Console.WriteLine(ex.Message)
		Return
	End Try

	' 接続解除
	myCon.Close()

End Sub

End Module



タグ:Oracle
posted by lightbox at 2010-05-26 19:45 | VB.NET : データベース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり