SQLの窓

2010年06月10日


PHP : include_path の設定

注意事項

1) Windows と Unix で違う部分を吸収する為に PATH_SEPARATOR を使う
2) 既に設定されている include_path を上書きしない

※ 以下は TCPDF のライブラリ参照です
$path = "C:\user\lightbox\web\tcpdf_5_3_005";
set_include_path(get_include_path() . PATH_SEPARATOR . $path);



【PHP + 特記事項の最新記事】
posted by lightbox at 2010-06-10 11:35 | PHP + 特記事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり