SQLの窓

2011年08月09日


HTTP ヘッダや META 要素に指定する、X-UA-Compatible による IEのドキュメントモードの変更

実際に遭遇して対処した事がありますが、

IE9 では動かない WEBアプリケーションの為に、IE8 のドキュメントモードで強制的に動かす為の META 記述

その時、Microsoft の正式文書をリンクするのを忘れていたので。

Defining Document Compatibility

さらに、可能な最高バージョンで表示する書き方として、以下のような書き方も紹介されていました

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=9; IE=8; IE=5" >

同ページで、JavaScript でドキュメントモードを知る方法も書かれています
<script type="text/javascript">
engine = null;
if (window.navigator.appName == "Microsoft Internet Explorer")
{
   // This is an IE browser. What mode is the engine in?
   if (document.documentMode) // IE8 or later
      engine = document.documentMode;
   else // IE 5-7
   {
      engine = 5; // Assume quirks mode unless proven otherwise
      if (document.compatMode)
      {
         if (document.compatMode == "CSS1Compat")
            engine = 7; // standards mode
      }
      // There is no test for IE6 standards mode because that mode  
      // was replaced by IE7 standards mode; there is no emulation.
   }
   // the engine variable now contains the document compatibility mode.
}
alert(engine);
</script>


Document.compatMode




タグ:IE
【IEの最新記事】
posted by lightbox at 2011-08-09 14:53 | IE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり