SQLの窓

2011年08月13日


Panoramio Widget API を Google MAP API V3 でレイヤーとして呼べるようになっていますが、いろいろ裏側は面倒だらけでした

そもそも Google MAP API V2 では、ストリートビューのオブジェクトを使って単体で Panoramio の画像を表示するメソッドがあったのですが、V3 ではありません。

そのかわりに、MAP の上にレイヤーとして乗っける事のできるライブラリが付加されているのですが、単体は Panoramio Widget API を使えという事になっていて、( 中で Panoramio Widget の DIV 作って重ねてるだけ )仕方無いので Panoramioの API を使ってみると、問題だらけ。

1) IE8( おそらくそれより前も ) では、リロードすると表示されない
2) 変数の扱いに問題があるらしく、js を最初にロードしないと環境によってエラー
( Seesaa でアウト )
3) IFRAME のほうは、画像の ID を指定できない
4) IFRAME の中を見ると、Google MAP API V2 が読み込まれている( 消し忘れ? )

というような理由で、一筋縄ではいかないので使わないほうがいいと言う結論に近いものです。知識のある人が使うのであればいいですが、普通では問題が出ても対処しようがありません。

1) の問題は対症療法でなんとか表示可能になりましたが、IE9 はまだどうなるか確認できていません。IE8 では、最後の表示メソッドを二回実行しています
<script type="text/javascript" src="http://www.panoramio.com/wapi/wapi.js?v=1&hl=ja_JP.utf8"></script> 
<div id="wapiblock"></div> 
 
<script type="text/javascript"> 
var wapiblock = document.getElementById('wapiblock'); 
var myOptions = { 
  'width': 600, 
  'height': 400 
}; 
var photoRequestOptions = { 
	ids: [{ 
		'photoId': 51485759, 
		'userId': 1839322 
	}] 
}; 
var widget = new panoramio.PhotoWidget(wapiblock, photoRequestOptions, myOptions); 
widget.setPosition(0); 
</script> 
<!--[if lte IE 8]> 
<script type="text/javascript">  
widget.setPosition(0);  
</script>  
<![endif]--> 

IE8 までは、レンダリングが遅いので、何かが間に合って無いのだと推測
されますが、しょせん「対症療法」です。

編集しながらの実行

Panoramio API Widget



posted by lightbox at 2011-08-13 21:36 | Google MAP API V3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり