SQLの窓

2011年12月21日


VBS : 正規表現で、URL リストの中のドメイン部分のみを取り出す

処理そのものは一般的なものですが、VBScript の正規表現の記述は、
JavaScript のそれより少し複雑です。

まず、最初に New RegExp で正規表現処理用のオブジェクトを作成し
て、どのような検索をするかは、プロパティに設定します。

さらに、() を使った中の文字列を取得するには、Pattern に指定した
正規表現全体の文字列が入っている Match に対して、プロパティとし
て SubMatches コレクションが存在するので、その中の先頭として取り
出しています

今回、() の指定は一つだったので、SubMatches(0) しか存在しませんが、複数
の場合は、インデックスに 1 以上を使って参照します

※ .jp のみの場合は regEx.Pattern = "http://(.+?\.jp)/"

Dim str : str = "http://winofsql.jp/php/cnvtext/frame.htm" & vbCrLf & _
"http://js4web.seesaa.net/article/122772668.html" & vbCrLf & _
"http://hp.vector.co.jp/authors/VA003334/mslink.htm"

MsgBox(str)

Dim regEx : Set regEx = New RegExp

' 検索パターンを文字列で設定
regEx.Pattern = "http://(.+?)/"
' 大文字小文字を区別しない
' ( この場合はどちらでも良い )
regEx.IgnoreCase = True
' 文字列全体を検索
' False だと一件しか検索しない
regEx.Global = True   

' 検索の実行
Dim Matches : Set Matches = regEx.Execute(str)

Dim Match
For Each Match in Matches
	' 検索結果の中の () 内の文字列を取得
	MsgBox(Match.SubMatches(0))
Next



posted by lightbox at 2011-12-21 13:17 | VBScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり