SQLの窓

2012年05月04日


FileZilla FTP クライアントのサーバー情報の引っ越し作業

3.3.4 から引っ越ししましたが動作確認しました。
( ダウンロードは zip で十分です )



定義ファイルのあるフォルダは、Windows7 では『C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\FileZilla』ですが、以下のスクリプトで開く事ができます。
open_FileZilla.vbs
Set obj = CreateObject("Shell.Application")
Set objFolder = obj.NameSpace( &h1a )
obj.Explore(objFolder.Self.Path&"\FileZilla")
Set obj = Nothing

※ フォルダ定数の情報はこちらです

sitemanager.xml

このファイルに接続する為のサイトの情報が書かれているので、そのままコピーして引っ越し可能です。

このファイルを見ると解りますが、パスワードがそのままここに保存されているので、FileZilla を利用する場合は、パスワードは常に入力するようにする必要があります。

        <Server>
            <Host>localhost</Host>
            <Port>21</Port>
            <Protocol>0</Protocol>
            <Type>0</Type>
            <User>lightbox</User>
            <Pass>1234567890</Pass>
            <Logontype>1</Logontype>
            <TimezoneOffset>0</TimezoneOffset>
            <PasvMode>MODE_DEFAULT</PasvMode>
            <MaximumMultipleConnections>0</MaximumMultipleConnections>
            <EncodingType>Auto</EncodingType>
            <BypassProxy>0</BypassProxy>
            <Name>ダミー</Name>
            <Comments></Comments>
            <LocalDir></LocalDir>
            <RemoteDir></RemoteDir>
            <SyncBrowsing>0</SyncBrowsing>ダミー
        </Server>

 
 
タグ:FileZilla
【フリーソフトの最新記事】
posted by lightbox at 2012-05-04 20:25 | フリーソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり