SQLの窓

2015年07月15日


Android の ListView で ArrayAdapter をカスタマイズして表示する時、リストビューのアイテム内にボタン等がある場合のイベント登録時の注意事項



ListView に自由なレイアウトの表示を行う場合、以下のような手順になると思います。

1) 自分が表示したいレイアウトを作成
2) そのレイアウトに対するデータを保存するクラスを作成
3) そのクラスを扱う専用アダプタを作成

この際、getView メソッドを Override する事になっています。その中で、convertView == null の場合は各行の初回の処理にはなりますが、画面に同時に表示される行以上を作成する事が無いので、getView 内で常にデータをセットする事になっています。という事は、実際に作成されるボタンのインスタンスは最大行数ぶんしか無いので、それぞれのボタンにイベントを設定しても、イベント数そのものが行数ぶんになってしまうので、ボタンが常に正しい行の処理ができるように、ボタンにとっての最新 position をボタン自身に setTag で登録しておきます。

MainActivity.java
package sample.lightbox.listview02;

import android.app.Activity;
import android.content.Intent;
import android.net.Uri;
import android.os.Bundle;
import android.util.Log;
import android.view.LayoutInflater;
import android.view.View;
import android.view.ViewGroup;
import android.widget.AdapterView;
import android.widget.ArrayAdapter;
import android.widget.Button;
import android.widget.ListView;
import android.widget.TextView;
import android.widget.Toast;


public class MainActivity extends Activity {

	private static final String DEBUG_TAG = "ListView :";
	MyArrayAdapter adapter = null;

	// MyArratAdapter 用プライベートクラス
	private class MyLinkData {
		String myText;
		String myUrl;

		public MyLinkData(String myText, String myUrl) {
			this.myText = myText;
			this.myUrl = myUrl;
		}
	}

	// ボタンが3つあるカスタム行をを使った MyLinkData 専用 ArrayAdapter
	private class MyArrayAdapter extends ArrayAdapter<MyLinkData> {

		// プライベートなので、コンストラクタに渡す情報はありません
		public MyArrayAdapter() {
			// スーパークラスに必要なのは、アクティビティのインスタンスのみ
			super(MainActivity.this, 0);
		}

		// 一般的な getView 内のカスタマイズ
		@Override
		public View getView(int position, View convertView, ViewGroup parent) {
			View rowView = convertView;

			if (rowView == null) {
				LayoutInflater inflater = MainActivity.this.getLayoutInflater();
				// ボタンが3つある行
				rowView = inflater.inflate(R.layout.row, null);
			}

			// myText の表示
			// Adapter の position の位置のデータを取得して、行の画面にセット
			((TextView)rowView.findViewById(R.id.textView)).setText(adapter.getItem(position).myText);

			Button button = (Button) rowView.findViewById(R.id.button);
			Button button2 = (Button) rowView.findViewById(R.id.button2);
			Button button3 = (Button) rowView.findViewById(R.id.button3);
			// 初回のみイベント登録
			if ( button.getTag() == null ) {
				// ボタン A
				button.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
					@Override
					public void onClick(View v) {
						// 最新の position を取得
						int buttonPosition = (int) v.getTag();
						// その position から データを取得
						MyLinkData data = adapter.getItem(buttonPosition);
						Toast.makeText(MainActivity.this,data.myText,Toast.LENGTH_SHORT).show();
					}
				});
				// ボタン B
				button2.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
					@Override
					public void onClick(View v) {
						// 最新の position を取得
						int buttonPosition = (int) v.getTag();
						// その position から データを取得
						MyLinkData data = adapter.getItem(buttonPosition);
						Log.i(DEBUG_TAG, data.myText);
					}
				});
				// ボタン C
				button3.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
					@Override
					public void onClick(View v) {
						// 最新の position を取得
						int buttonPosition = (int) v.getTag();
						// その position から データを取得
						MyLinkData data = adapter.getItem(buttonPosition);
						Toast.makeText(MainActivity.this,data.myUrl,Toast.LENGTH_SHORT).show();
					}
				});
			}

			// getView が呼び出されるという事は、その position が最新の状態なのでボタンに保存
			// して、ボタンイベント内でその position を使用する
			button.setTag(position);
			button2.setTag(position);
			button3.setTag(position);

			return rowView;
		}
	}

	@Override
	protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
		super.onCreate(savedInstanceState);
		setContentView(R.layout.activity_main);

		// リストビューに表示させる情報
		MyLinkData[] myLinks = {
			new MyLinkData( "SQLの窓", "http://winofsql.jp" ),
			new MyLinkData( "logical error", "http://logicalerror.seesaa.net/" ),
			new MyLinkData( "琴線に触れる", "http://heart.winofsql.jp/"),
			new MyLinkData( "GINPRO", "http://ginpro.winofsql.jp/"),
			new MyLinkData( "SQLの窓 2", "http://winofsql.jp" ),
			new MyLinkData( "logical error 2", "http://logicalerror.seesaa.net/" ),
			new MyLinkData( "琴線に触れる 2", "http://heart.winofsql.jp/"),
			new MyLinkData( "GINPRO 2", "http://ginpro.winofsql.jp/")
		};

		// リストビュー用のアダプターを作成
		adapter = new MyArrayAdapter();
		adapter.addAll(myLinks);

		// リストビューを取得
		ListView listView = (ListView) MainActivity.this.findViewById(R.id.listView);

		// リストビューにデータ( アダプター ) をセット
		listView.setAdapter(adapter);

		// リストビューのアイテムがクリックされた時の処理
		listView.setOnItemClickListener(new AdapterView.OnItemClickListener() {
			public void onItemClick(AdapterView<?> parent, View view,
									int position, long id) {

				MyLinkData item = adapter.getItem(position);
				// LogCatに表示
				Log.i(DEBUG_TAG, item.myText);
				Log.i(DEBUG_TAG, item.myUrl);
				Log.i(DEBUG_TAG, Integer.toString(position));

				// URL を開く
				startActivity( new Intent(Intent.ACTION_VIEW, Uri.parse(item.myUrl)) );

			}
		});
	}


}


row.xml
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<RelativeLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
                android:descendantFocusability="blocksDescendants"
                android:layout_width="match_parent"
                android:layout_height="match_parent">

    <Button
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="A"
        android:id="@+id/button"
        android:layout_alignParentTop="true"
        android:layout_alignParentStart="true"/>

    <Button
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="B"
        android:id="@+id/button2"
        android:layout_below="@+id/button"
        android:layout_alignParentStart="true"
        android:layout_marginTop="38dp"/>

    <Button
        android:layout_width="wrap_content"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="C"
        android:id="@+id/button3"
        android:layout_alignBottom="@+id/button2"
        android:layout_alignParentEnd="true"/>

    <TextView
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="New Text"
        android:id="@+id/textView"
        android:layout_below="@+id/button"
        android:layout_alignParentStart="true"
        android:textSize="25dp"
        android:layout_marginTop="3dp"/>
</RelativeLayout>
あまり必要性を感じませんが、ListView の行そのものをタップした場合も処理を実行できるように、android:descendantFocusability="blocksDescendants" を行の root の要素に設定しています。



【1 Android Studioの最新記事】
posted by lightbox at 2015-07-15 21:50 | 1 Android Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり