SQLの窓

2012年12月11日


SQLExpress 2008 バッチDB バックアップ

タスクスケジューラにバッチファイルを登録して運用しています。Windows Server に登録していますが、注意するのは『開始オプション』のフィールドにバッチファイルが存在するフォルダを指定する事と、ユーザのログオンの有無にかかわらず実行可能にするという事です( 可能なら最上位の特権で )

バックアップなので、同じ PC 上に保存しても意味無いのでネットワーク上の別のサーバーへコピーしています。このバッチを2種類作り、保存フォルダも二つ作って1日おきに交互にコピーするようにしています。

backup.sql
use DB名
go
BACKUP DATABASE DB名 TO DISK = 'C:\保存場所\DB保存名.dat'
go


バッチファイル
del C:\保存場所\DB保存名.dat

sqlcmd -E -S .\SQLEXPRESS -t 3600 -i C:\batch\db\backup.sql

net use x: \\PC名\共有名 パスワード /USER:ユーザ名

copy C:\保存場所\DB保存名.dat X:\共有内保存フォルダ

net use x: /DELETE /yes

※ 3600 は タイムアウト設定

関連する情報

バックアップしたデーターベースを元に複製データベースを作成する :[SQL] リストア

関連する記事

ピンポイントですが、SQLServer 2008 は SQLServer 7.0 のデータをロード出来ないのです



【SQLExpressの最新記事】
posted by lightbox at 2012-12-11 14:05 | SQLExpress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり