SQLの窓

2012年12月11日


7zip のコマンドラインバージョン(7za.exe/920)の -r オプションはワイルドカードを指定した時だけのようです。

▼ 7zip のコマンドラインバージョンのダウンロード
http://sevenzip.sourceforge.jp/download.html

付属の HELP には、-r -r- -r0 と3つのオプションの説明があるのですが、テストしてみたところ -r と -r0 の動作が同じようなのです。デフォルトの動きは -r- だそうなのですが、ワイルドカードを指定しない以下のような記述では全てのディレクトリが対象になっています。

7za.exe a -tzip c:\user\temp\archive.zip f:\webhost\admin\

これは、-r でも -r- でも -r0 でも同じです。
しかし、以下のように書く事でサブディレクトリは対象外となります

7za.exe a -tzip c:\user\temp\archive.zip f:\webhost\admin\*.*

つまり、ワイルドカード指定した時のみ -r と -r- の差が出ています。ちなみに、以下の書き方はそもそもワイルドカードの書き方の間違いのようです。

7za.exe a -tzip c:\user\temp\archive.zip f:\webhost\admin\*

上記の記述でも動作しますが、* はワイルドカードとみなされていません。

【結論】

1) 全てのフォルダを一括圧縮では、フォルダを指定するだけでいい
2) ワイルドカードを使う場合は、-r が必須である
3) そのフォルダのみの検索ならば、-r は付けないでワイルドカードを指定する

です。



posted by lightbox at 2012-12-11 16:50 | コマンド : コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり