SQLの窓

2013年02月03日


Seesaaブログでは最大で5つのブログを作成することが可能です

昔は 100 まで作成できていたのですが、現在は 5 つになっています
2012年4月のリニューアル以前に既にブログを5つ以上作成されている方につきましては、ブログは消えることはございませんが、リニューアル以降ブログを作成することができなくなります。
※新規に作成する際エラーが表示されます。
昔のヘルプはまだありますが、こんな感じでした。 複数のブログが作成できて、広告も出ずに、携帯やスマホも対応されていて無料で他社のアフィリエイトを自由に使えるブログはそうそう無いはずです。 テンプレートのカスタマイズについて ただ、以前あったテンプレートに関するリファレンスがなくなってしまっており、その方面には触れないようにされているようです。 よって、世の中の情報は古いものばかりですが、今のところ仕様変更がされている様子も無いので以下のような参考になるサイトもあります。 XHTMLとSeesaa独自タグ|スタイルシート(CSS)遊びのブログ ※ このあたりは全て自己責任ですが、ちょっと知っているとかなり得をする場合もあります。 Seesaa : 記事の投稿者に、記事編集用のダイレクトリンクを作成して、日付フォーマットに『年月日』を追加する ▲ この例では、ブログの記事から管理画面のその記事へ直接移動する方法を紹介しています。( 但し事前にログインしてそのブログの管理画面を開いておく必要があります ) 運用にあたって、知っておいたほうが良い事があります。 アクセス解析/ユーザ属性タブの『不明』エントリについて これらは一般のアクセスでは無いので、アクセスとしてはカウントしないで読む必要があります。実際のビューは、ユーザ属性タブの『合計-不明』だと考えるのがいいと思います。 ブログ設定の『最新の情報に更新』ボタン これはとても重要なボタンです。Seesaa のブログでの記事を含めた見た目の変更は、必ずしも即座にブログ全体に反映されない場合があります。酷い時は、ページを進める時に記事が飛んでしまう事もあります。そういう時は、このボタンを使う事によってほぼ完全に更新が行きわたるはずです。時々そういう状態に気が付いたら使うようにして、もし頻繁に起こるようでしたら、ブログを更新した後には使うようにするといいと思います。 独自ドメインが使える 普通、専用のドメインでは無く所有しているドメインのサブドメインを使うと思うので、以下にその例へのリンクを貼っておきます。 さくらインターネットで取得したドメインを使用して、そのサブドメインを Seesaa に設定する ※ 実際、Seesaa でいくつかサブドメインに割り当てています。 Seesaa の説明ページはこちらになります エクスポート とても使いやすく、ある程度一括でできるので、バックアップとして定期的に利用する事をおすすめします。 禁止ワードの設定 コメントを解放している場合は、必ず設定しておいたほうがいいと思います。『承認後表示』にしておけば問題無いですが、それだとコメントしてもらえるチャンスが減る事になるでしょう。少なくとも、コメントがあったらメールで連絡が来るようにはしておかないと、スパムでコメント欄が酷い事になります 補足 カテゴリは 100 個までです。 以下は、ブログ自身が100個作れるころに作ったまとめなので少し古いかしれませんが参考までに ひとつのアカウントで『5つ』作れる Seesaa ブログ - NAVER まとめ ※ 今ですと、知識さえあれば Tumblr がとても良い情報発信のツールとなると思います。 関連する技術的な記事 VBScript で Seesaaブログへ禁止ワード一括登録( アップロード ) Seesaa ブログのエクスポートを呼び出して全てをバックアップするスクリプト Seesaa の記事カテゴリをソートする IE 拡張
【記録の最新記事】
posted by lightbox at 2013-02-03 00:12 | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり