SQLの窓

2013年03月10日


MySQL の REPLACE 関数を UPDATE 文で使用して URL のドメインを一括変更

MySQL のバージョンは、『SHOW VARIABLES LIKE 'version'』で確認できますが、4.0.27 でした。この程度なら、たぶんできるだろうと思って、最初 where の条件をキーで指定して一行だけ実行したらうまくいったので、以下のようにしてテーブル内の URL を全て変更しました。
update links set URL = REPLACE(URL,'nurd.seesaa.net','heart.winofsql.jp') where URL like 'http://nurd.seesaa.net%'
条件が like で、文字列の最後が % になっているのでご理解いただけると思いますが、URL には、ドメイン以下に記事ページのアドレスが付加されています。ですが、おかげでプログラムを作成せずに一瞬でメンテが終わりました。

関連する記事

このメンテの流れは、さくらインターネットで取得したドメインを使用して、そのサブドメインを Seesaa に設定する で、ブログのドメインを『独自ドメイン』に変更したために発生しました。

MySQL は、『さくらインターネット』で使っているものですが、古くから使っているのでバージョンが古いままでアップデートできていません。

さくらインターネットで利用できる MySQL のバージョンは、現在 5.5 まで利用可能だと思います。( スタンダードで20個まで運用できます / レンタルサーバー全体の年間のコストは 5,000円 )


タグ:MySQL
【MySQLの最新記事】
posted by lightbox at 2013-03-10 19:46 | MySQL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり