SQLの窓

2013年10月12日


ADT( Android Development Tools ) Eclipse に Window Builder をインストールして Swing アプリケーションを作成する(1)

変更履歴
2013-04-20 : 初回投稿
2013-10-12 : Swing Designer のインストール部分の変更
ADT は、名称として Android SDK より前面に出ているので、Android 開発の総称として呼んでいいと思います。 関連する記事 ADT( Android Development Tools ) Eclipse の導入 Window Builder は、Eclipse で GUI 関連のアブリケーションを作成する為のコアの部分を指すようで、これだけをインストールした後、いくつかのユーザーインターフェイスを選択してインストールします ここでは、Swing をインストールして実行しました。これは、過去の Visual Editor に完全に取って変わるもので、とても安定した動作で確認しました。( Visual Editor は結構不安定だった ) Windows Builder のインストール フィルタ部分に WindowBuilder と入力するのですが、全部入力し終わる前に検索がかかるようで、クリップボードから貼り付けたほうがいいかもしれません。 いったん再起動を求められるので、何かプロジェクトがある状態で再起動して同じワークスペースに入ると表示がおかしくなるかもしれないので、なにも無いワークスペースでインストールします。 起動後、再度『新規ソフトウェアのインストール』で『swing』と入力して、Swing Designer をインストールします。 再び ADT の再起動になります ADT( Android Development Tools ) Eclipse に Window Builder をインストールして Swing アプリケーションを作成する(2) へ続きます 関連する記事


【Javaの最新記事】
posted by lightbox at 2013-10-12 19:47 | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり