SQLの窓

2013年06月17日


SQL 文へのデータバインド用 public class GetSQL

やり方としてはごく一般的なものですが、プログラマ初心者の発想には無いものだと思われます。
import java.util.Iterator;
import java.util.Map;

public class GetSQL {
	
	private String target;

	public GetSQL(String target) {
		this.target = target;
	}

	public String buildSQL(Map<String,String> rdata) {
		String result = target;
		
		Iterator<String> it =  rdata.keySet().iterator();
		String key = null;
		String value = null;
		String data = null;
		while(it.hasNext()) {
			key = it.next().toString();
			data = "$" + key;
			value = rdata.get(key);
			result = result.replace(data, value);
		}		
		return result;
	}

}

▼ 以下使用方法


replace メソッドは、正規表現では無く CharSequence での処理ですが、二箇所の $insert_date が一度の実行で置き換えられています。


【Javaの最新記事】
posted by lightbox at 2013-06-17 17:00 | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり