SQLの窓

2013年09月06日


iText( itextsharp-all-5.4.3 / C# ) で簡単に PDF 出力をする。

※ itextsharp-dll-core しか使用していません

SkyDrive へ移動


Java 用のものから移行しました。Java => C# なので殆ど変更するところはありませんでしたが、メソッドの頭を大文字にするのと、getter を プロパティに変更する作業が殆どでした。

ビルドは、Visual Studio で作って動作確認したものを、バッチファイルでビルドするようにしたのがダウンロードファイルです。ですから、中には、ファイルが4つ入っているだけです。これに加えて『itextsharp.dll』と『iTextSharp.xml』を配置して build.bat を実行すると itext.exe が作成されます。

prompt cs$G
setlocal
set PATH=C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319;%PATH%

csc.exe itext.cs /r:itextsharp.dll

endlocal
※ このパスは、VS2010( Framework4.0 )用です。 出来上がる pdf は、Java もそうですが、埋め込みで行っています。『埋め込む』と言う事は、OS 上にそのフォントが無くても正しく表示されるという事です( 反面、pdf の大きさは大きくなります ) 使い方としては、フォントにはフリーフォント(埋め込む事を著作者が許可しているフォント)を使って pdf を作成するといいと思います。
using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Collections;
using System.Reflection;
using System.IO;
using iTextSharp.text;
using iTextSharp.text.pdf;

namespace ConsoleApplication1
{
	class Program
	{
		static void Main(string[] args)
		{
			try
			{
				itext();
			}
			catch (Exception ex)
			{
				Console.WriteLine(ex.Message);
			}
			Console.WriteLine("処理が終了しました");

		}

		static void itext()
		{
			string thisPath = Assembly.GetExecutingAssembly().Location;
			string thisDir = Path.GetDirectoryName(thisPath);
			Console.WriteLine(thisDir);

			string pdf = thisDir + @"\pdftest.pdf";

			Document doc = new Document();

			// 出力先を指定し、文書をPDFとして出力
			PdfWriter pw = PdfWriter.GetInstance(
				doc,
				new FileStream(pdf, FileMode.Create)
			);

			// 出力開始
			doc.Open();

			// Windows ディレクトリを取得
			string windir = System.Environment.GetEnvironmentVariable("windir");
			Console.WriteLine(windir);

			// 日本語フォントの設定
			Font font = new Font( 
				BaseFont.CreateFont(
					windir + @"\Fonts\meiryo.ttc,0", 
					BaseFont.IDENTITY_H, 
					BaseFont.EMBEDDED
				 )
			);
/*
// フリーフォントでテスト
// ttf の場合は ファイル名だけで指定します( ttc は複数のフォントが入っています )
			Font font = new Font( 
				BaseFont.CreateFont(
					@"C:\Users\lightbox\Desktop\作業\FONT\ArmedBanana\ArmedBanana\ArmedBanana.ttf", 
					BaseFont.IDENTITY_H, 
					BaseFont.EMBEDDED
				 )
			);
*/

			Font font2 = new Font(
				BaseFont.CreateFont(
					windir + @"\Fonts\meiryo.ttc,1",
					BaseFont.IDENTITY_H,
					BaseFont.EMBEDDED
				 )
			);
			// *****************************************************************
			// 座標指定する為のオブジェクト
			// *****************************************************************
			// 一番上のレイヤー
			PdfContentByte pcb = pw.DirectContent;

			// 一番上のレイヤーに直線を引く
			pcb.MoveTo(0, 820);
			pcb.LineTo(595, 820);
			pcb.Stroke();

			ColumnText ct = new ColumnText(pcb);

			Phrase myText = null;
			String line_text = null;

			int x1 = 400;
			int x2 = 595;

			line_text = "1234567890123456789012345678901234567890";

			myText = new Phrase(line_text, font);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,		// 書き込み対象の左下の座標
				x2, 810,	// 書き込み対象の右上の座標
				20,			// 行間
				Element.ALIGN_LEFT
			);
			ct.Go();

			line_text = "ニ行目";

			myText = new Phrase(line_text, font);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2, 750,
				0,
				Element.ALIGN_LEFT
			);
			ct.Go();

			line_text = "三行目";

			myText = new Phrase(line_text, font);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2, 735,
				0,
				Element.ALIGN_LEFT
			);
			ct.Go();

			line_text = "四行目";

			// *****************************************************************
			// 右寄せ
			// *****************************************************************
			int right_offset = 50;
			myText = new Phrase(line_text, font);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2 - right_offset, 720,
				0,
				Element.ALIGN_LEFT
			);
			ct.Go();

			int top = 700;
			myText = new Phrase("left:" + doc.PageSize.Left, font2);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2 - right_offset, top,
				0,
				Element.ALIGN_RIGHT
			);
			ct.Go();

			top -= 10;
			myText = new Phrase("right:" + doc.PageSize.Right, font2);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2 - right_offset, top,
				0,
				Element.ALIGN_RIGHT
			);
			ct.Go();

			top -= 10;
			myText = new Phrase("top:" + doc.PageSize.Top, font2);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2 - right_offset, top,
				0,
				Element.ALIGN_RIGHT
			);
			ct.Go();

			top -= 10;
			myText = new Phrase("bottom:" + doc.PageSize.Bottom, font2);
			ct.SetSimpleColumn(
				myText,
				x1, 0,
				x2 - right_offset, top,
				0,
				Element.ALIGN_RIGHT
			);
			ct.Go();

			// *****************************************************************
			// 真ん中のレイヤー( 通常の文字列や画像・グラフィックの追加 )
			// *****************************************************************

			Image img = Image.GetInstance("_img.jpg");
			img.SetAbsolutePosition(140, 620);
			img.ScalePercent(50);
			doc.Add(img);

			doc.Add(new Paragraph(" ", font));	// 改行
			doc.Add(new Paragraph(" ", font));
			doc.Add(new Paragraph(" ", font));
			doc.Add(new Paragraph(" ", font));
			doc.Add(new Paragraph(" ", font));

			doc.Add(new Paragraph("文を 一行出力", font));
			doc.Add(new Paragraph("文を 一行出力", font));
			doc.Add(new Paragraph("文を 一行出力", font));
			doc.Add(new Paragraph("文を 一行出力", font));
			doc.Add(new Paragraph("文を 一行出力", font));

			doc.Add(new Paragraph(" ", font));

			Paragraph p = new Paragraph();
			for (int i = 0; i < 25; i++)
			{
				p.Add(
					new Chunk(
						"日本語表示の一般テキストを繰り返し表示しています。"
						, font
					)
				);
			}
			doc.Add(p);

			// 出力終了
			doc.Close();

		}
	}
}

itextsharp-all

ダウンロード



【VS(C#)の最新記事】
posted by lightbox at 2013-09-06 20:04 | VS(C#) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり