SQLの窓

2013年11月19日


Microsoft IME のプロパティを表示するスクリプト

レジストリ情報から、10.0 限定でインストール場所を取り出しています。



▼ 言語バーのヘルプアイコンからバージョン情報を表示しています





Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
strPath = WshShell.RegRead("HKLM\SOFTWARE\Microsoft\IMEJP\10.0\directories\ModulePath")
strPath = strPath & "\IMJPUEX.EXE"
WshShell.Run strPath

関連する記事

IME2007 のプロパティを表示するスクリプト

関連する Microsoft ページ

Microsoft Office IME 2010 のダウンロード



【Windows7の最新記事】
posted by lightbox at 2013-11-19 14:37 | Windows7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり