SQLの窓

2013年12月11日


Windows7 で、エクスプローラを終了するとデスクトップから何も無くなってキー入力待ちとなります

これが正式な仕様かどうかは解りませんし、エクスプローラを終了する事がそもそも無いでしょうが、デスクトップになにも無くなった場合は、CTRL + SHIFT + ESC でタスクマネージャを起動します。(もちろん、CTRL + ALT + DELETE でも画面が切り替わります)



そして、タスクマネージャから、エクスプローラを起動すると復帰します。



この際、なにか実行中のウインドウがあった場合、エクスプローラが終了しても、継続実行されるので、それらを最小化するとこんな不思議な状態になります。



要するにタスクバーに入る事ができなかったのでこんなふうになってしまっていますが、最小化済みのものは画面からやはり消えます。しかし、それらのウインドウのショートカットキーも生きているようです。



【Windows7の最新記事】
posted by lightbox at 2013-12-11 03:38 | Windows7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり