SQLの窓

2014年01月16日


Google Chrome 32.0.1700.76 の具体的な問題点

開発版(34.0.1794.5 canary) では修正されています


現実としては、一つの前の 32.0.1700.72 から問題は始まっています。最新の Google Chrome のリリース情報では、『32.0.1700.76をリリースします』という内容ですが、『既知の問題』が存在しています。

▼ Google の公式リリース発表( 2014/1/14 )
Stable Channel Update

▼ 既知の問題
(1)Keyboard input is not working correctly in Windows 8 metro mode. This may impact IMEs, RTL layouts. (164964) 

(2)Trackpad users may not be able to scroll horizontally. (332797) 

(3)Drag and drop files into Chrome may not work properly. (332579) 

(4)Closing Tab by pressing the ‘x’ button may not work. (332334) 

(5)On some machines the browser UI can flicker when resizing the window. (305432) 

(6)Opening another profile using the profile icon switcher in Win8 mode results in the new window being opened on the Desktop instead of in Win8 mode. (325919) 

(7)Chrome conflicts with Norton Software including Identity Safe Toolbar. (327110) 

(8)Windows 8 mode is not yet supported on HiDPI devices and Windows 8 mode is not supported on machines without hardware acceleration (160457 and 332503). 

(9)Using Nvidia's Stereoscopic 3D feature turns Chrome pink. Users should disable this feature in Nvidia's control panel to restore normal functionality(319115). 
この内容が具体的に何を示すのか、英語力が無いので詳細は解りませんが、(4) を試す限り正常です。しかし、(3) に近いケースには遭遇していますし、(2) はコメント欄にその投稿があります。 内臓の PDF ビューアに PDF をドロップすると、開かないことが多い 何度かやっているうちに開きますし、ドロップする場所によっても違うような気がするのですが良く解りません。自分は Adobe のプラグインでえらい目にあってから、Google Chrome の内臓 Flash と 内臓 PDF ビューアのみを使用して、Adobe は全てアンインストールしています。ですから、PDF の表示は必ず Chrome の新しいタブにドロップして表示していますが、これがうまくいかなくなりました。 コンボボックスのスクロールバーのスクロールボックスをドラッグできません
2014/1/21
Windows7 の場合、個人設定で Windows クラシックにすると起きないようです
これは、32.0.1700.76 になってから気が付いたのですが、一番の実害です。スクロールバーの出ない量だといいかもしれませんが、当然量が多いとスクロールさせる必要があるのに、ドラッグする事ができません。この問題は他の場所にもあるし、(2) も似た感じがあるので、もっと根が深いかもしれません。 それと、これは『Stable Channel Update』のコメント部分で言及している人が数人おられましたが、スクロールバーの小さなスクロールを受け持つ両端のボタンが消滅しています。コンボボックスで言うと以下のように以前は存在しました。 操作上大きな支障はありませんが、スクロールバー部分に問題が多い可能性があります。 ※ 現在スクロールはマウスホイールで代替できます window.open で、スクロールバーがドラッグできないしクラッシュします コンボボックス以外でもこのような所に起きる事から、スクロールバー関連は要注意です。しかも、代替のマウスホイールでスクロールしているとしょっちゅうクラッシュが発生します。 運用した感じで言いますと、実際のクラッシュではなく、Chrome の認識がおかしいというのが実感です。 レイアウト関連が予想不能。32.0.1700.72でYahoo!の番組表がめちゃめちゃでした 現在、Yahoo!番組表は見れていますが、世の中の情報を総合すると、Yahoo!側が対応した というのが現実のようです。おそらく、世界中でそのような事が起こっていると思われるので、自分のサイトをお持ちの方は Google Chrome で閲覧確認する必要があるかもしれません。 デベロッパーツールの Emulation の場所が変更されています これはさしたる問題ではありませんが、なかなか気が付きにくい場合もあるかも知れません。そもそも、console 単独以外の場合は必ず二次コンソールが開く事が可能になっており、その中のタブに存在します。 ただ、以前の設定タブに一つだけ残っているチェックボックスによって、その新しいタブからも表示されなくなるので、しばらく探すハメになる可能性はあります。 とりあえず簡単な対処方法 インストールの仕方によって場所が変わるようですが、old_chrome.exe が 31 の場合は old_chrome.exe で急場をしのぐといいと思います。 上は、Program Files にインストールされた場合で、ユーザ単位だと C:\Users\ユーザ\AppData\Local\Google の中だと思います。 Chrome\Application のフォルダごとどこかへ保存しておくと、必要なときに起動できるようです。( 自己責任 ) ちなみに、昨日 Stable Channel Update に投稿したんですが、クレーム投稿がどんどん増えていっているようです。 CPU 負荷が増えたとか、ブックマーク管理部分でクラッシュしたとか( たぶんブックマークが多い )、ロジックのバグらしきものが散見されます。事実 window.open で開いたウインドウでクラッシしてますし( Google の Blogger なのに ) 関連する記事 Google Chrome 32 はフォームのコントロールの見栄えが軽く変わっていました
【記録の最新記事】
posted by lightbox at 2014-01-16 14:30 | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり