SQLの窓

2014年05月17日


Eclipse+WindowBuilder : DBアプリケーション(社員マスタメンテ)の入力チェック

private class UpdateAction extends AbstractAction の全体ソース

入力チェックは、エラー処理も含めて『画面のあるアプリケーション』の仕様の中核となるものです(入力チェック・画面編集・更新処理が中核)

その中でも最も実装が多くなる事が予想されるのが入力チェックで、マスタメンテのような単純な一つの表に対する更新ではあまり他の関連性をチェックする事はありませんが、システムとして整合性を保つ為や、使用するユーザが迷う事無く作業を完了させるために必要な重要な機能となります。

ここでの処理のシナリオとしては、更新ボタンをクリックした直後に入力チェックを一つづつ行い、エラーがあると認識できたらメッセージボックスでエラー内容を表示し、そのエラーの起こったフィールドにフォーカスを移動して入力内容を全て選択状態にした後メソッドを抜けます。

全てのチェックを通り抜けないと更新処理は行いません。

社員マスタメンテで通常考えられる入力チェックは以下のようなものです( 実際は複合される可能性があります )
(1) 必須入力チェック
(2) 入力文字数チェック
(3) 数値チェック
(4) 日付チェック
(5) 他テーブル参照チェック
必須入力チェック
			// 必須チェック
			String inputString = null;
			inputString = syainName.getText();
			inputString = inputString.replaceAll(" ", "");	// 漢字スペースを除去
			if ( inputString.trim().equals("") ) {	// スペースを除去してなにも無い場合
				JOptionPane.showMessageDialog(
						contentPane,
						"必須入力です",
						"エラー",
						JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
				syainName.setText("");	// 空白文字があっても無いようにする
				syainName.requestFocusInWindow();
				syainName.selectAll();
				return;
			}


入力文字数チェック
			// 文字数チェック
			int len = 0;
			len = (syainName.getText()).length();
			if ( len > 50 ) {
				JOptionPane.showMessageDialog(
						contentPane,
						"文字数が長すぎます",
						"エラー",
						JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
				syainName.requestFocusInWindow();
				syainName.selectAll();
				return;
			}


数値チェック
			// 数値チェック
			int num = 0;
			try {
				num = Integer.parseInt(syainSyozoku.getText());
			} catch (Exception ex) {
				num = -1;
			}
			if ( num < 0 ) {
				JOptionPane.showMessageDialog(
						contentPane,
						"正しい数字を入力して下さい",
						"エラー",
						JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
				syainSyozoku.requestFocusInWindow();
				syainSyozoku.selectAll();
				return;
			}


日付チェック
			// 日付チェック
			String birth = syainBirth.getText();
			SimpleDateFormat dateFormat = new SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd");
			dateFormat.setLenient(false);
			Date date = null;
			try {
				date = dateFormat.parse(birth);
			} catch (Exception ex) {
				date = null;
			}
			if ( date == null ) {
				JOptionPane.showMessageDialog(
						contentPane,
						"日付が正しくありません",
						"エラー",
						JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
				syainBirth.requestFocusInWindow();
				syainBirth.selectAll();
				return;
			}


他テーブル参照チェック
			if ( !rdbms.getConnect() ) {
				JOptionPane.showMessageDialog(
						contentPane,
						"データベースに接続できませんでした\nシステム管理者に連絡してください",
						"エラー",
						JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
				syainCode.requestFocusInWindow();
				syainCode.selectAll();
				return;
			}
			
			// 参照チェック
			try {
				
				rdbms.stmt = rdbms.con.createStatement();
				String scode = syainSyozoku.getText();
				String query = "";
				query += "select *";
				query += " from コード名称マスタ";
				query += " where コード名称マスタ.区分 = 2";
				query += " and コード  = '" + scode + "'";				
				System.out.println(query);
				rdbms.rset = rdbms.stmt.executeQuery ( query );
				if ( rdbms.rset.next() ) {
					syainSyozokuName.setText(rdbms.rset.getString( "名称" ));
				}
				else {
					JOptionPane.showMessageDialog(
							contentPane,
							"入力したコードは存在しませんでした",
							"エラー",
							JOptionPane.ERROR_MESSAGE);
					syainSyozoku.requestFocusInWindow();
					syainSyozoku.selectAll();
					rdbms.close();
					return;
				}
				
			} catch (Exception ex) {
				ex.printStackTrace();
			}		


関連する記事


【Javaの最新記事】
posted by lightbox at 2014-05-17 14:09 | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり