SQLの窓

2014年08月13日


VBScript で、スクリプト(Windows Script Component)をオブジェクトとして直接使う方法

guid を設定して、COM として登録する方法がありますが、スクリプトのパスを指定して実行する方法です

Windows Script Component

my_const.wsc
<component>
<public>
<method name="get_value"></method>
</public>
<script language="VBScript">
sub get_value(ByRef my_const)
	my_const = "2014/08/13"
end sub
</script>
</component>


test.vbs
Set my_script_obj = GetObject("script:C:\user\my_const.wsc")
data = 0
call my_script_obj.get_value( data )
WScript.Echo data


タグ:VBScript
posted by lightbox at 2014-08-13 02:04 | VBS + オブジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり