SQLの窓

2014年10月30日


Google WEBマスターツールで、Seesaa のブログが『アクセスが拒否されました』とか言われるのでよくよく見ると、全て携帯ページからのコメントページでした



Seesaa のブログでは、コメントは広告目的の迷惑コメントしか来ないので、基本的には『コメントなし』という状態でそもそもコメント用のリンクすら無いはずなのです。



ですが、長い間に一部『承認制』というのが残っていて、このような事になってるみたいなんですが、なんで携帯ページ(PCからの携帯ページと、携帯からのアクセス)なのか良く解りませんし、なんで最近発生し始めたのかも良く解りません。

とにかく全てのコメントを無しにして、更新して Google WEBマスターツール側でも『修正済みとしました』

▼ 一括


▼ 個別


関連する記事

Seesaa の『コメント/トラックバック/アフィリエイト または カテゴリ』を一括変更するブックマークレット


アクセス拒否のエラーとは

これは、Google WEBマスターツール側の解説ですが、3つあります。
● サイトのコンテンツの全部または一部の閲覧にユーザーのログインが必要となっているため、Googlebot がサイトの URL にアクセスできなかった。

● サイトの robots.txt ファイルによって、Google のクローラによるサイト全体または個々の URL やディレクトリへのアクセスがブロックされている。

● サーバーからプロキシを使用したユーザー認証を求められるか、ホスティング プロバイダの方で Google のクローラによるサイトへのアクセスがブロックされている。
どう考えても、robots.txt によるブロックとしか考えられないのですが、そもそもブログの問題なので、コメントを不可にするしか方法はありません。要するに Seesaa のバグか、Google のバグだと思われますが、携帯ページ限定なので Seesaa が怪しいです。 一応、ブログドメインのルートにある robots.txt の内容を見てみると以下のようでした。
User-agent: bingbot
Crawl-delay: 30

User-agent: MSNBOT
Crawl-delay: 30
あまり関係なさそうです。さて・・・原因は不明です。



【WEBサービスの最新記事】
posted by lightbox at 2014-10-30 12:05 | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり