SQLの窓

2014年11月17日


ページ内で IFRAME を使ってオプションウインドウを開く場合は、開いた時だけ URL をロードするようにします

処理はいたって簡単ですが、IFRAME を使う場合最初から src 属性で設定してしまうと、ページを表示する時に非表示であってもロードされるので、そのオプションを使用しない場合は無駄になってしまうので、このようにしておくと、後からいくつオプションウインドウを追加してもいい環境になります。

IFRAME は、オプション毎に一つ一つ作成しておきます。使いまわしすると、結局無駄なアクセスが発生してしまいます。オプション毎に IFRAME を用意しておくと、二度目以降は高速に表示可能です。
if ( $("#iframe_target")[0].src+'' == '' ) {
このような、判断方法を取っているのは、IE の古いバージョンで以下が動作しない為です
if ( typeof( $("#iframe_target").attr("src") ) == 'undefined' ) {
+'' == '' としていますが、直接 == '' で良いとは重うのですが、いろいろなプラットホームではこのようにしておいたほうが経験上安全だと感じているからです。



<script type="text/javascript">
if ( !window.jQuery ) {
	document.write("<"+"script type=\"text/javascript\" src=\"//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js\"></"+"script>");
}
</script>
<script type="text/javascript">
$(function(){

	$("#my_button").click(function(){
		if ( $("#iframe_target")[0].src+'' == '' ) {
			$("#iframe_target")
				.attr("src", "http://winofsql.jp/2ktai_mail2.php" )
				.css( "display", "" )
			;
		}
		else {
			$("#iframe_target")
				.css( "display", "" )
			;
		}
	});

	$("#my_button_close").click(function(){
		$("#iframe_target")
			.css( "display", "none" )
		;
	});
});
</script>
<input type="button" id="my_button" value="表示する"> <input type="button" id="my_button_close" value="閉じる"><br>
<iframe
	id="iframe_target"
	name="myframe"
	frameborder="0"
	scrolling="no"
	width="300"
	height="175"
	style="display:none;"
></iframe>




【jQueryの最新記事】
posted by lightbox at 2014-11-17 21:37 | jQuery | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり