SQLの窓

2015年04月04日


ショートカットキーを使って、Android Studio のコード記述を極限まで楽にする

簡単な Toast の処理をクラスで作成する作業でたくさん使ってみました。

ALT + Insert (ツリービュー上)



ALT + Insert は、場所によって表示されるウインドウが違いますが、この場合は プロジェクトのツリービュー内の Activity のソースの親ノードを選択しています。その後、Java Class を選択します。



すると、上のようなダイアログが表示されるので、クラス名を入力して OK ボタンをクリックします。
ALT + Insert (ソース上) クラスファイルが作成され、その中にクラスのブロックが記述されているので、その中にカーソルを置いて ALT + Insert を実行します。 すると、今度は『Generate』のウインドウが表示されるので、Constructor を選択します。 ▼ 生成されました CTRL + O (Override Methods) メソッドを追加する為に既存のメソッド記述を利用します。 この場合は、toString メソッドを @Override なしでコードを転送して、適宜変更します。 ▼ 変更後のコード CTRL + ALT + T (囲み処理/Surround) これは、行を選択してその上下になにかしらのコードを追加する処理です。ここでは、try 〜 catch を選択していますが、自動的に 対応する Resources.NotFoundException が記述されました。 CTRL + D (複製) 対象行を選択して、実行すると複製されます。これで文字列を引数とするメソッドを作成します CTRL + / (行コメント) ※ コメントに対して実行すると、コメント解除 範囲選択して、 実行します。 CTRL + SHIFT + / (範囲コメント) ※ コメントに対して実行すると、コメント解除
public class QlMessage {
	public QlMessage() {
	}

	public void show(Context context,int id) {
		try {
			Toast ts = Toast.makeText(context,id,Toast.LENGTH_LONG);
			ts.show();
		} catch (Resources.NotFoundException e) {
			e.printStackTrace();
		}
	}

	public void show(Context context,String message) {
		Toast ts = Toast.makeText(context,message,Toast.LENGTH_LONG);
		ts.show();
	}
}



【1 Android Studioの最新記事】
posted by lightbox at 2015-04-04 21:29 | 1 Android Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり