SQLの窓

2016年02月02日


jquery.ajax-combobox(オートコンプリートとドロップダウンリストを組み合わせたコンボボックス) を使用して、入力可能なコンボックス( しかもリストはページャ付き )

重要

2015/12/1 に検証した結果、解説ページに使用されている jquery.ajax-combobox.js より、GitHub でダウンロードした jquery.ajax-combobox.js のほうが古い事が解りました。古いほうでは、解説ページに書かれている事の半分以上が動作しません。

http://www.usamimi.info/~sutara/ajax-combobox/dist/jquery.ajax-combobox.js をダウンロードする必要があります 
※ UTF-8N です

※ jquery.ajax-combobox.min.js の日付はさらに古いので使え無いものと思われます


最新バージョンに差し替えて、サブ項目のデモを追加しました



ここからは少し前の投稿

デモページ



作者さんの意図では、本来 ajax を使ってサーバー側のデータをリアルタイムに取得する事が目的のようですが、利用するには少し問題が多そうです。サーバー側の解説も無く、クライアント側の解説もそれほど明快なものではありません。

なので、最低限確実に動くサンプルを作成しました。サーバーと連携したい場合は単純に一括で ajax で必要な JSON を取得してから jquery.ajax-combobox に引き渡すといいでしょう。

ダウンロードページ

解説ページ

デモで実行しているコード
	var data = [{"社員コード":"0001","氏名":"浦岡 友也"},{"社員コード":"0002","氏名":"山村 洋代"},{"社員コード":"0003","氏名":"多岡 冬行"},{"社員コード":"0004","氏名":"高田 冬美"},{"社員コード":"0005","氏名":"内高 友之"},{"社員コード":"0006","氏名":"森尾 正也"},{"社員コード":"0007","氏名":"鈴杉 由樹"},{"社員コード":"0008","氏名":"川吉 洋樹"},{"社員コード":"0009","氏名":"村森 友恵"},{"社員コード":"0010","氏名":"杉岡 友一"},{"社員コード":"0011","氏名":"川多 由男"},{"社員コード":"0012","氏名":"杉岡 由樹"},{"社員コード":"0013","氏名":"木川 元男"},{"社員コード":"0014","氏名":"川木 春一"},{"社員コード":"0015","氏名":"中多 克也"},{"社員コード":"0016","氏名":"森村 正恵"},{"社員コード":"0017","氏名":"尾田 雅也"},{"社員コード":"0018","氏名":"松中 輝行"},{"社員コード":"0019","氏名":"野丸 由一"},{"社員コード":"0020","氏名":"松野 友之"},{"社員コード":"0021","氏名":"吉村 春一"},{"社員コード":"0022","氏名":"丸吉 春代"},{"社員コード":"0023","氏名":"松本 洋也"},{"社員コード":"0024","氏名":"尾木 輝男"},{"社員コード":"0025","氏名":"鈴川 春美"},{"社員コード":"0026","氏名":"原中 元美"},{"社員コード":"0027","氏名":"浦村 春一"},{"社員コード":"0028","氏名":"森木 和之"},{"社員コード":"0029","氏名":"多田 友行"},{"社員コード":"0030","氏名":"浦川 冬代"},{"社員コード":"0031","氏名":"岡中 冬之"},{"社員コード":"0032","氏名":"野尾 春男"},{"社員コード":"0033","氏名":"田杉 洋也"},{"社員コード":"0034","氏名":"村高 洋代"},{"社員コード":"0035","氏名":"本原 正也"},{"社員コード":"0036","氏名":"浦多 冬代"},{"社員コード":"0037","氏名":"鈴丸 輝之"},{"社員コード":"0038","氏名":"松高 洋一"},{"社員コード":"0039","氏名":"高松 雅之"},{"社員コード":"0040","氏名":"安村 克恵"},{"社員コード":"0041","氏名":"丸森 雅美"},{"社員コード":"0042","氏名":"中原 冬男"},{"社員コード":"0043","氏名":"原松 春也"},{"社員コード":"0044","氏名":"村松 冬子"},{"社員コード":"0045","氏名":"村松 和子"},{"社員コード":"0046","氏名":"尾内 正樹"},{"社員コード":"0047","氏名":"多松 正樹"},{"社員コード":"0048","氏名":"浦杉 由美"},{"社員コード":"0049","氏名":"原田 春代"},{"社員コード":"0050","氏名":"松丸 正恵"}];

	$('#combo1').css({ "width": "350px" })
	.ajaxComboBox(
		data,
		{
			per_page: 20,
			lang: 'ja',
			button_img: 'ajaxcombobox/dist/btn.png',
			primary_key: '社員コード',
			field: '氏名',
			order_by: [
				'社員コード'
			]
		}
	);
最初に幅を 350px に設定しているのは、これでしか横幅を指定できなかったからです。解説内に幅を狭くするような記述がありますが、コンボボックスそのものでは無いようです。

入力部分は自由に入力が出来、自動的に検索されます。無かった値で送信した場合は、INPUT の name 属性に従って普通に値が送られます。既に存在する値を選んだ場合は、name属性_primary_key にキー部分もセットされます。

入力した値で検索されますが、スペースで区切ると AND 検索になります。オプションで OR 検索に変更する事も可能です

order_by プロパティでは、複数項目が指定可能で、DESC 文字列を使用できます( これについては、解説ページに記述されています )
order_by: [
	'社員コード DESC'
]
キーアクション 入力部分とボタン部分でリストが開いて無い時に下矢印キーを使うとリストが開き、開いている時は、ESC や TAB で閉じます また、開いている時には左右の矢印キーで1ページづつ移動でき、SHIFT+矢印キー で、先頭・最後に移動可能です。 関連する記事 jquery.ajax-combobox で JSON をデータに使う場合、複数項目を検索対象にする為の簡単な改造
【IFRAME パッケージの最新記事】
posted by lightbox at 2016-02-02 16:15 | Comment(0) | IFRAME パッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり