SQLの窓

2015年12月14日


FileSaver.js と canvas-toBlob.js を使って、canvas で表示されているイメージを保存する

デモページ


FileSaver.js を使って Canvas の保存を行うには、canvas-toBlob.js を読み込んで toBlob メソッドを canvas に対して実行する必要があります。( デモページでは、iframe 側に canvas があるので、iframe 側で canvas-toBlob.js を読み込みます )

デモページでは、canvas は iframe 内にあるので、jQuery を使って $( $("#birds").get(0).contentWindow.document.body ).find("canvas").get(0).toBlob という参照になっています。
※ birds は iframe の id です

保存コード
	$("#getpng").on( "click", function(){
		$( $("#birds").get(0).contentWindow.document.body ).find("canvas").get(0).toBlob(function(blob) {
			saveAs(
				blob
				, "three_fly.png"
			);
		}, "image/png");
	} );


関連する記事

ブラウザ上のテキストデータを名前を付けて保存できる FileSaver.js を使って、テーブルのデータを Excel で開ける事を想定した CSV にして PC に保存



タグ:javascript jquery
【IFRAME パッケージの最新記事】
posted by lightbox at 2015-12-14 09:00 | Comment(0) | IFRAME パッケージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり