SQLの窓

2016年06月26日


カスタム・リストビュー・ダイアログ : DialogFragment 内の ListView を ArrayAdapter でカスタムする



結果的には、DialogFragment を使用しない場合より簡単に実装できました。正直これで正しいのかどうかは解りませんが、ダイアログのインスタンスはシステムで再作成される事を前提にしているので、DialogFragment 内の onCreateDialog で全て実装する事によって、再度 View をセットするというような処理は必要ありません。但し、行を選択して閉じる時に、dismiss() によってダイアログを終わらせています。

リストビューのデータは、本来 newInstance で put すべきでしょうが、onCreateDialog 内で全て完結するほうがスッキリしているのでそうしました。

行のクリックでは、View からデータを取得していますが、MyData に何かメソッドを実装して実行したい場合は、
MyAdapter adapter = (MyAdapter) parent.getAdapter();
MyData my_data = (MyData) adapter.getItem(position);
で問題無いと思います MainActivity 内のソースコード
@Override
protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
	super.onCreate(savedInstanceState);
	setContentView(R.layout.activity_main);

	// *********************************
	// ボタンをクリック
	// ( ダイアログフラグメント で表示 )
	// *********************************
	MainActivity.this.findViewById(R.id.button).setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
		@Override
		public void onClick(View v) {

			 MyDialogFragment my_dialog_fragment = MyDialogFragment.newInstance("地域一覧");

			// ダイアログの表示
			// ※ この環境では、getSupportFragmentManager が必要です
			my_dialog_fragment.show(getSupportFragmentManager(),"dialog");

		}
	});

}

// *********************************
// static クラスの定義
// 1) DialogFragment
// 2) ArrayAdapter
// 3) MyData
// *********************************
public static class MyDialogFragment extends DialogFragment {

	// ユーザが呼び出す為のもの( 外側で処理しても良い )
	public static MyDialogFragment newInstance(String title) {
		// インスタンス作成
		MyDialogFragment my_dialog_fragment = new MyDialogFragment();
		// システムに引数を保存
		Bundle args = new Bundle();
		args.putString("title", title);
		my_dialog_fragment.setArguments(args);
		return my_dialog_fragment;
	}

	// *********************************
	// ここが、ダイアログの作成時に呼ばれます
	// 初回はユーザがダイアログを作成
	// デバイスを横にした時はシステムが
	// ダイアログを作成します
	// *********************************
	@Override
	public Dialog onCreateDialog(Bundle savedInstanceState) {

		// この中で使用するダイアログ作成用
		final AlertDialog.Builder ad_builder_in_fragment;

		// この DialogFragment に保存されているデータを取得
		// ( システムが再作成した場合でも Bundle よりデータを取得できます )
		String title = MyDialogFragment.this.getArguments().getString("title");

		// DialogFragment から Activity を取得して使う
		// ( ダイアログが使われる Activity を MyDialogFragment 内で取得しています )
		ad_builder_in_fragment = new AlertDialog.Builder(MyDialogFragment.this.getActivity());
		// タイトル設定
		ad_builder_in_fragment.setTitle(title);
		ad_builder_in_fragment.setNegativeButton("キャンセル", new DialogInterface.OnClickListener() {
			@Override
			public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
				// キャンセル
			}
		});
		// *********************************
		// ダイアログのメインビューに
		// リストビューを設定
		// *********************************
		LayoutInflater inflater = (LayoutInflater) MyDialogFragment.this.getActivity().getSystemService(Context.LAYOUT_INFLATER_SERVICE);
		ListView list_view = (ListView) inflater.inflate(R.layout.listview, null);
		// *********************************
		// 行をクリックした時のイベント
		// *********************************
		list_view.setOnItemClickListener(new AdapterView.OnItemClickListener() {
			@Override
			public void onItemClick(AdapterView<?> parent, View view, int position, long id) {

				// View から行データを取得
				TextView tv;
				tv = (TextView) view.findViewById(R.id.textPlace);
				String textPlace = tv.getText().toString();
				tv = (TextView) view.findViewById(R.id.textCode);
				String textCode = tv.getText().toString();

				// メッセージの作成
				String message = String.format("%s : %s", textPlace, textCode);
				// logcat に表示
				Log.i("lightbox", message );
				// Toast で表示
				Toast.makeText(MyDialogFragment.this.getActivity(),message, Toast.LENGTH_SHORT).show();
				// TextView に表示
				tv = (TextView) MyDialogFragment.this.getActivity().findViewById(R.id.textView);
				tv.setText(message);

				// 破棄
				MyDialogFragment.this.dismiss();
			}
		});
		// *********************************
		// カスタム・アダプター
		// *********************************
		MyAdapter adapter = new MyAdapter(MyDialogFragment.this.getActivity(),R.layout.listview_item);

		// *********************************
		// ListView に表示するデータ
		// *********************************
		List<MyData> list = new ArrayList<MyData>();
		list.add(new MyData("大阪","27"));
		list.add(new MyData("東京","13"));
		list.add(new MyData("岡山","33"));
		list.add(new MyData("北海道","1"));
		list.add(new MyData("沖縄","47"));
		list.add(new MyData("京都","26"));
		list.add(new MyData("滋賀","25"));

		// *********************************
		// 新しく領域確保して配列データを作成する
		// *********************************
		MyData[] my_data = list.toArray( new MyData[0] );

		// *********************************
		// カスタム・アダプターにデータをセット
		// *********************************
		adapter.addAll(my_data);
		// *********************************
		// ListView にカスタム・アダプターをセット
		// *********************************
		list_view.setAdapter(adapter);

		ad_builder_in_fragment.setView(list_view);

		// ダイアログを作成してシステムに返す
		return ad_builder_in_fragment.create();
	}
}

// *********************************
// MyData 専用アダブター
// *********************************
public static class MyAdapter extends ArrayAdapter {

	public MyAdapter(Context context, int resource) {
		super(context, resource);
	}

	@Override
	public View getView(int position, View convertView, ViewGroup parent) {

		View rowView = convertView;
		if (rowView == null) {
			// 現在の View の取得
			LayoutInflater inflater = (LayoutInflater) getContext().getSystemService
				(Context.LAYOUT_INFLATER_SERVICE);
			rowView = inflater.inflate(R.layout.listview_item, null);
		}

		MyData my_data = (MyData)this.getItem(position);

		TextView tv;
		// listview_item 内の textPlace にデータをセット
		tv = (TextView) rowView.findViewById(R.id.textPlace);
		tv.setText(my_data.toString());
		// listview_item 内の textCode にデータをセット
		tv = (TextView) rowView.findViewById(R.id.textCode);
		tv.setText(my_data.getValue());

		return rowView;
	}
}

// *********************************
// MyData
// *********************************
public static class MyData {

	private String myString;
	private String myValue;

	public MyData(String myString,String myValue) {
		this.myString = myString;
		this.myValue = myValue;
	}

	// データ取得用
	String getValue() {
		return myValue;
	}

	@Override
	public String toString() {
		return myString;
	}
}


※ 全てのソースコードはこちらにあります




【2 Android Studioの最新記事】
posted by lightbox at 2016-06-26 01:33 | 2 Android Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり