SQLの窓

2017年05月19日


Windows で Laravel を試す際、PHP の Windows バージョンが 5.6.30 なので、Laravel 5.2 をインストールします

おそらくは、5.4 でも動作するのでは無いかと思いますが、世の中の情報がそれほど最新に対応してるわけでも無く、最新だと、ルーティングするファイルも違うので Laravel 5.2 でテストを行いました。

Laravel 5.2 公式ページ(英文)
バージョン対象PHP バージョンBladeテンプレートルーティングリリース
5.4PHP >= 5.6.4OKroutes/web.php2017/1/24
5.3PHP >= 5.6.4OKroutes/web.php2016/8/23
5.2PHP >= 5.5.9OKapp/Http/routes.php2015/12/21
5.1PHP >= 5.5.9OKapp/Http/routes.php2015/6/9
5.07 > PHP >= 5.4なしapp/Http/routes.php2015/2/4
Laravel 5.2 日本語ドキュメントページ

composer global ... による Laravel のインストール

試してみましたが、これは最新の Larvel がインストールされるため、laravel new ... でプロジェクトを作成する方法はできません。以下のように Composer で行う必要があります。
composer create-project --prefer-dist laravel/laravel プロジェクト名 "5.2.*"
※ プロジェクト名は英数字 上記コマンドは長いので、以下のようなバッチファイルにして php がインストールされているフォルダに保存するといいでしょう ( Composer のインストールで、php インストールフォルダにパスが通っているはずなので )
@echo off
composer create-project --prefer-dist laravel/laravel %1 "5.2.*"

※ laravelx.bat だとすると、laravelx プロジェクト名 で実行できます

それ以降は、一般的な情報通りに、プロジェクトディレクトリでコマンドプロンプトを開いて、以下のコマンドを実行します。
php artisan serve
※ Larvel のインストールされたバージョンの確認は、php artisan -V で確認 ※ Composer のインストールで、PHP のディレクトリが検索パスに追加されています Larvel 5.2 のドキュメントでは、php artisan serve の記述がなくなっていますが、5.3 では復活しています。5.3 では、Homestead も使えますよと一行だけ書かれていますが、Homestead が主流にはなりえなかったのでしょう。 関連する記事 Laravel を試す為に Windows に Composer をインストール
タグ:PHP Laravel
posted by lightbox at 2017-05-19 09:34 | Comment(0) | PHP + WEBアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
PHP正規表現チェッカー
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり