SQLの窓

2017年05月20日


デスクトップのアイコン表示を切り替えるバッチファイル

デスクトップを右クリックして表示されるポップアップメニューの、『表示』サブメニューから、『デスクトップアイコンの表示』で切り替える事ができる機能をコマンドプロンプトから可能にします

di.bat
@echo off
cmd "/c echo set o=CreateObject("Shell.Application"):Set osw=o.Windows:Set oie=osw.Item:oie.Document.FolderFlags=CLng(oie.Document.FolderFlags) Xor ^&H00001000 > %TEMP%\_.vbs & wscript.exe %TEMP%\_.vbs"

echo コマンドで、vbscript のコードをテンポラリフォルダに作成して実行するという手法を用いています。

関連する記事

PATH 環境変数の内容をパス毎に改行して表示する pathx.bat ファイルの内容
管理者権限のコマンドプロンプトを開くバッチファイル
バッチファイル : クリップボードからデータを読み込んで表示

VBScript のコード
Set Shell = CreateObject( "Shell.Application" )

Set objShellWindows = Shell.Windows

Set objIE = objShellWindows.Item

objIE.Document.FolderFlags = CLng(objIE.Document.FolderFlags) Xor &H00001000

1) Shell.Application
2) ShellWindows
3) ShellWindows.Item
4) InternetExplorer
5) FOLDERFLAGS enumeration

※ 結局のところ、IE の Document と FolderFlags の関係を記したドキュメントは見つける事ができていません。

Windows 10 でも動作します。また、VBScript のコードをどこかに保存して(di.bat のままだと、コマンドウイドウが一瞬表示されてしまうので)、Wscript で実行するショートカットを作成して、『新規ツールバー』を作成して登録すれば、Quick Launch として使用可能です。







posted by lightbox at 2017-05-20 14:29 | Comment(0) | コマンド : バッチファイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり