SQLの窓

2017年06月06日


Android 6.0 の Runtime Permission に対応する前に、AndroidManifest.xml に権限の記述の必要無いプライベートな書き込みで情報を収集する

Android の中でなかなかテキストファイルに書き込む機会も無いので、FileOutputStream と SharedPreferences でカメラで撮った画像を外部ストレージに書き込むのに知っておきたい情報の確認をしています。

ボタンのイベント

一般的に3種類あるボタンのイベントの作成方法で、ボタンの id によって処理を分けていく結果になる使い方です。ソースとしては自然と連続になるので、このような場合( Write と Read ) では第三者から見たら解りやすくなると思います。(MainActivity に implements View.OnClickListener が必要ですね)

※ 他の二つは、無名(匿名)のインナーでその場に書いてしまう方法と、ボタンのプロパティにメソッド名登録して、MainActivity の メソッドとしてイベントする方法です。


書き込み処理では、BufferedWriter はほぼ無駄なので使っていません。最後に改行コードつけておけば、BufferedReader で読めますし。

書き込んだ後は、Android Device Monitor で push してリアルに確認するのがいいですね。Android に騙されないで、なんか安心します。



test.txt

※ test.txt は、files フォルダのの下にあります
ストレージ情報
/storage/emulated/0
android.permission.CAMERA
android.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE
0

Environment.getExternalStorageDirectory().getPath()/storage/emulated/0 が取得できています。ここに書き込みするためには Android 6.0 では Runtime Permission の処理が必要になってくるわけですが、今は場所のみを Android Device Monitor で確認しておきます。
package com.example.lightbox.textfiletest;

import android.Manifest;
import android.content.SharedPreferences;
import android.content.pm.PackageManager;
import android.os.Environment;
import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.util.Log;
import android.view.View;

import java.io.BufferedReader;
import java.io.FileInputStream;
import java.io.FileOutputStream;
import java.io.InputStreamReader;
import java.io.OutputStreamWriter;
import java.text.SimpleDateFormat;
import java.util.Calendar;

public class MainActivity extends AppCompatActivity implements View.OnClickListener {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        Log.i("lightbox", "implements View.OnClickListener したら、setOnClickListener(this)");
        findViewById(R.id.button).setOnClickListener(this);
        findViewById(R.id.buttonRead).setOnClickListener(this);

    }

    @Override
    public void onClick(View v) {

        // View から ID を取得して仕分け
        if (v.getId() == R.id.button ) {

            Log.i("lightbox", "AndroidManifest.xml に権限の記述の必要無いプライベートな書き込み");
            try {
                FileOutputStream fileOutputStream = openFileOutput("test.txt", MODE_PRIVATE);
                OutputStreamWriter outputStreamWriter = new OutputStreamWriter(fileOutputStream, "utf-8");

                // 次の段階のストレージアクセスの為の情報集め
                outputStreamWriter.write("ストレージ情報\n");
                outputStreamWriter.write(String.format("%s\n", Environment.getExternalStorageDirectory().getPath()));
                // String
                outputStreamWriter.write(Manifest.permission.CAMERA + "\n");
                outputStreamWriter.write(Manifest.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE + "\n");
                // int
                outputStreamWriter.write(PackageManager.PERMISSION_GRANTED + "\n");

                outputStreamWriter.close();
                fileOutputStream.close();

                // プライベートな小さな情報を保存する為の本来の方法
                SharedPreferences data = getSharedPreferences("private_data", MODE_PRIVATE);
                SharedPreferences.Editor editor = data.edit();

                // 現在の年月日・時分秒を取得する為の準備
                Calendar cal = Calendar.getInstance();
                SimpleDateFormat sf = new SimpleDateFormat("yyyyMMdd_HHmmss");

                editor.putString("now", sf.format(cal.getTime()));
                editor.commit();

            }
            catch (Exception e) {
                e.printStackTrace();
            }
        }
        else if ( v.getId() == R.id.buttonRead ) {

            Log.i("lightbox", "読み込み");
            try {
                FileInputStream fileINputStream = openFileInput("test.txt");
                InputStreamReader inputStreamReader = new InputStreamReader(fileINputStream, "utf-8");
                BufferedReader bufferedReader = new BufferedReader(inputStreamReader);

                String line_buffer;
                while( null != (line_buffer = bufferedReader.readLine()) ) {
                    // 長さ 0 で Empty
                    if (line_buffer.isEmpty()) {
                        continue;
                    }

                    Log.i("lightbox",line_buffer);

                }

                inputStreamReader.close();
                fileINputStream.close();

                SharedPreferences data = getSharedPreferences("private_data", MODE_PRIVATE);
                Log.i("lightbox", data.getString("now", "このデータはありません"));

            }
            catch (Exception e) {
                e.printStackTrace();
            }

        }

    }
}

Manifest.permission.CAMERA や Manifest.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGE は、Runtime Permission のチェックで使う定数です。これを ActivityCompat.checkSelfPermission に渡して利用可能の有無をまずチェックします。(実際は継承元の ContextCompat のメソッド)



【2017 Android Studioの最新記事】
posted by lightbox at 2017-06-06 11:23 | Comment(0) | 2017 Android Studio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バッチ処理

Microsoft Office
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

Android SDK ポケットリファレンス
改訂版 Webデザイナーのための jQuery入門
今すぐ使えるかんたん ホームページ HTML&CSS入門
CSS ドロップシャドウの参考デモ
Google Hosted Libraries
cdnjs
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり