SQLの窓

2018年03月26日


Pleiades Oxygen : Python と Ruby のパースペクティブでワークスペースを開いて最初に現れる『RemoteSystemsTempFiles』を削除する

PYTHONPATH も最初に毎回開きます。これは一回限りなのでかまわないのですが、RemoteSystemsTempFiles は普通に削除しても復活してしまいます。

一般 => 開始およびシャットダウン => RSE UI をオフ



その後、RemoteSystemsTempFiles を右クリックして『削除』の後表示されるダイアログで、『ディスク上からプロジェクト・コンテンツを削除』をチェックして削除。

( しかし、ワークスペースを開いた後、設定のリモート・システムをクリックすると再び出現する(謎) )

関連する情報

What is RemoteSystemsTempFiles in Eclipse?

関連する記事

Pleiades Eclipse 4.7 Oxygen 2 Windows 64bit Ultimate Full Edition のインストールといろいろな準備



posted by lightbox at 2018-03-26 16:54 | Eclipse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり