SQLの窓

2018年11月30日


Google Chrome + Windows10 + PDF ビューア + 非埋込みフォント で正しいフォントが表示されない

Windows7 の Google Chrome では正しく表示される事を確認したのですが、一般的( Windows10 ) には、非埋込みフォントの場合 Google Chrome が勝手にフォントを選択するという現象が一年前くらいに散見されます。結局その回避方法としては、HTML5 で表示しなおすという拡張機能で対応していました。(MS 明朝指定してゴシックになったので気が付きました / TCPDF で出力して Acrobat Reader や Edge では正しく表示されました)

PDF Viewer

確かに、GET メソッド( 通常のリンク )で表示すると、Google Chrome 拡張の URL にリダイレクトされて正しく表示されるのですが、POST メソッドでは対応していませんでした。また、デフォルトでは制限があるので『詳細』のページで『シークレット モードでの実行を許可する』と『ファイルの URL へのアクセスを許可する』を ON にする必要があります

注意 : 印刷が PDF 経由では無いので厳密には正しく印刷されませんでした( 線が重なった部分でPDF は同じ場所なら単純に一本ですが、HTML5 では重なった部分が微妙で、文字も若干アンチエイリアスされているようで小さい文字だとボケていました )






拡張機能そのもののオプション





【Google Chromeの最新記事】
posted by lightbox at 2018-11-30 12:27 | Google Chrome | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり