SQLの窓

2015年03月14日


IE開発者ツールでブラウザが表示しているページ内の色コードを取得する『カラーピッカー』


昔はカラーの値を #FFFFFF 形式で取得できていましたが、IE11 では rgba 形式でしか取得する事はできないようです( 英文の解説にもありませんし )

さらに、クリップボードにコピーしたい場合は rgba 部分をマウスで選択して( readonly のテキストフィールドのようなので、キーボードも使えます )、CTRL+C でコピーする必要があります

IE11




▼ 古い IE





ごく普通のカラーピッカーです。スポイトカーソルの状態で左クリックするとその位置の色コードを取得する事ができます。後は、『コピーして閉じる』ボタンでクリップボードに転送して使います。


posted by lightbox at 2015-03-14 11:13 | IE開発者ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日


IEの開発者ツールで JavaScript を整形する


IE11 〜 IE9 でそれぞれ UI が違います。

IE11

ソースを表示してから、{三} のようなアイコンをクリックします。Google Chrome での整形アイコンも {} です。



IE10







IE9

コンボボックスより選択して、その JavaScript を読み込んでいる WEB ページを用意する必要がありますが、後は「JavaScript の書式設定」を選ぶだけです。



整形後は、右クリックでポップアップメニューより「全て選択」してクリップボードへコピーするといいでしょう。



Microsoft ドキュメント

F12 開発者ツールを使用して JavaScript エラーをデバッグする

整形されたサンプル

圧縮された jQuery のコードを IE の JavaScript の整形機能で読めるようにしたもの

関連する記事

Google Chrome デベロッパーツールの JavaScript の整形




posted by lightbox at 2014-07-01 20:52 | IE開発者ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月08日


IE11 の開発者ツールの『コンソール(CTRL+2)』と一番下の『エミュレーション(CTRL+8)』の切り替え

まもなく WindowsXP から Windows 7 に移行が実際問題となり、それに伴って IE8 から IE11 への移行も強制されてしまいます。それまでと、その後と両方で、『エミュレーション』の正しい利用が IE 使いには必須になると思います。その際、この切り替えもまた必須です。

F12 で開発者ツールが開いた場合、その時点では開発者ツールにフォーカスが移動してアクティブになっています。その状態では、キーボードの上段にある数字キーを使って CTRL + 2 と CTRL + 8 で移動できます。



ページのほうがアクティブになっている場合は、開発者ツールの部分をマウスでクリックするか、F12 で一旦閉じてから再度開くとアクティブになります。

それ以外では、他のツールが開いている上体で、CTRL + アポストロフィ でツールの下にコンソールが開きます。







posted by lightbox at 2014-03-08 23:12 | IE開発者ツール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します
container 終わり

フリーフォントで簡単ロゴ作成
フリーフォントでボタン素材作成
フリーフォントで吹き出し画像作成
フリーフォントではんこ画像作成
ほぼ自由に利用できるフリーフォント
フリーフォントの書体見本とサンプル
画像を大きく見る為のウインドウを開くボタンの作成

CSS ドロップシャドウの参考デモ
BUTTONS (CSS でボタン)
イラストAC
ぱくたそ
写真素材 足成
フリーフォント一覧
utf8 文字ツール
右サイド 終わり
base 終わり